雇用契約と業務契約の違いとは

あなたは雇用契約業務契約の違いは知っていますか?

就職や仕事をする上でこの違いは重要なことでもあります。

今日はこの雇用契約業務契約の違いをご説明していきたいと思います。

一部法律に関わる内容も含まれてきますので詳細や疑問に関しては弁護士労働基準監督署へご確認をされることをお勧めします。

雇用契約

Businessmen handshaking on background of working team

まずは雇用契約についてですが、あなたは今、雇用契約を交わして仕事をしていますか?

入社時に交わした契約書はありますか?

実は入社する際に書面での契約を交わさずにそのまま働いている方もいます。

私の務めていた会社では入社時にそのような契約書は交わしていませんでした。

では雇用契約とはどういうものがあるでしょうか?

会社に入社する際下記のような書類があります。

しかし、すべての書面を契約として交わすことは義務付けられてはいないのです。

この中で重要なのは労働条件通知書の交付なのです。

  • 雇用契約書
  • 労働条件通知書
  • 労働条件通知書兼雇用契約書

労働条件通知書の交付は、労働基準法によって義務とされています。

雇用契約に関しては書面での交付を義務付けられてはいないのです。

しかし、「契約」という言葉がある通り、何かしらの契約をあなたは会社「雇用の契約」をしているのです。

それは「口頭契約」です。面接を受けた後に面接の担当者から電話で

面接担当者<br>
「〇〇さんを採用したいと思っているのですが〇日から出社することは可能ですか?」
あなた
「はい、大丈夫です。よろしくお願いします。」

※面接時などで事前に給与や待遇を確認したことを前提とした例です。

この時点で口頭契約が成立してその後、会社から「労働条件通知書」や「労働条件通知書兼雇用契約書」を交付してもらうといった流れでしょう。

なので雇用契約書を交付せずに働いている=違法企業というわけではないのです。

しかし、「雇用契約書」「労働条件通知書」どちらの書面ないという場合は会社に確認することをお勧めします。

どちらかというと「労働条件通知書」の方が重要です。自分の労働の対価や待遇が明文化された書類になるのでとても大切なことなのです。

また、雇用契約で働く場合、雇用保険に加入される方が多いのですが、こちらは31日以上の雇用見込みがあり週に20時間以上働いている人は学生以外(例外もあり)雇用保険加入義務があります。

この雇用保険とは仕事がなくなったときのための保険です。「失業給付金」や「教育訓練給付金」などがそれにあたります。

自分が雇用保険に加入しているかしていないかを確認する場合は毎月の給与明細をみてください。

あなたが加入されている場合、雇用保険という項目に金額が書いてありますから、もしなければ未加入の場合があるので一度確認して見てください。

給与から引かれる額は職種にもよりますがあまりびっくりするような額は引かれていないはずです。(金額の認識の差はあるとは思いますが)

業務契約

Three business people pointing at paper with marketing analysis  

業務契約は企業と企業が結ぶ契約の他に企業と個人という場合もあります。

職業で言えば芸能人美容師ネイリストなど特殊な技術を持って仕事をしている人が多く交わしている契約です。

この業務契約・業務委託契約は社員ではなくどちらかというと個人事業主フリーランスという立ち位置の方が近いかもしれません。

ということはもしあなたが業務委託契約であれば雇用保険とは関係のない立場であり、もし失業しても失業給付金をもらうことができない場合もあります。

そのほかにも個人の確定申告もおこなう必要があります。

ではなぜ業務委託契約を交わすのでしょうか?

それは会社に勤めるのではなく会社と交わした契約を遂行することで報酬を受け取るといったものであり、対人関係でのストレスも少なく仕事内容によっては場所や時間を自由に選択できることからこういった仕事の仕方を選ばれるのかと思います。

私自身、以前個人事業として業務委託契約を交わして仕事をしていましたが、作業スケジュールが予定よりも早く終わるとそこで仕事を打ち切り帰宅をしていたことがあります。

些細なことではありますが時間の自由度は確かに雇用契約で働くよりは大幅に自分の時間を確保することができました。

また報酬も他の人よりも高めに設定してあるケースもありますから経済的にも有利な点はありました。

しかし、その反面、常に仕事を受注しなけれがいけないというデメリットも存在しているので、一概に業務委託契約で働く方が良いというわけではありません。

この業務契約・業務委託契約については別の機会に詳しく記事にしていきたいと思います。

雇用契約」と「業務契約」はどちらもメリット・デメリットがあります。

その中で自分のスキルや置かれている環境を考慮して選択をして見てはいかがでしょうか?

今回の記事は仕事をしていく上での契約に関して個人の経験や私自身の知識で書かせていただいたので法改正や、法律の認識の違いで間違った解釈をしている可能性はゼロではありませんので、もし疑問がある場合は専門家へご相談をしてください。

最近では様々な働き方がありますので一度あなた自身の働き方を見直してみるのもいいのではないでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回は「退職代行の利用する理由とメリット・デメリット」を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク
国内外のホテル予約はエクスペディア

旅行に必要な予約サイトは「エクスペディア」

多くの旅行予約サイトの中で、私が利用しているのが「エクスペディア」です。

他の旅行サイトと違うのは料金の安さのほかに宿泊先レビューの正確さが高いことです。

初めて泊まるホテルの感想やレベルが非常にわかりやすいと感じました。

あとはアプリの使いやすさですね。

ロード時間は少し気になりますが総合的な使い勝手は他の旅行予約サイトよりも格段に使いやすいですよ!

なので格安な航空券検索と旅先での宿泊はいつも私を満足させてくれます。

あなたオリジナルの旅を「エクスペディア」が実現させてくれます。

少なくとも私は大いにそれを実感しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事