work-Trouble-Elimination

せっかく就職したのに3年も持たずに会社を辞めてしまう人の気持ちはわかりますか? 本人は心の底から頑張りたいと思っていても体がついてこない、やる気が出ないといった人はたくさんいます。私もその中に一人でした。

上司からの指示に従えず、同僚ともうまくコミュニケーションもとれない。そうしていくうちに社内で孤立して、最後はお決まりの「退職」。でもそんな状況だから気づくことができた、自分の居場所を見つけるキッカケを今日はご紹介します。

今の自分を「社会不適合者」などと考えずにあなたが持っている本来の能力を見つける後押しができる記事を書いていきますね。

1.自分の性質を理解する

大半の人が仕事を決める上で、給与や待遇を重要視して面接先を選びます。当然といえばその通りなのですが、その会社に長く勤めるのであればもっと重要な選定基準があります。それは自分の得意とする分野の職種かどうかです。

これは、能力というよりも自分の性質に合った会社かどうかを基準にするということです。何故なら、やりたくもない仕事だけど給与が他よりも良いという理由で勤め始めると早い段階から「本当にこの会社でいいのだろうか? 」という疑問を持ち始めます。

それが自分に負荷をかける結果になり、3年も過ぎないうちに退職してしまうのです。例えば、体を動かすことが得意な人が毎日デスクにへばりついて朝から晩までパソコンをいじったり、人と話すことが苦手な人が営業職に就くことは性質を理解せずにただ自分を苦手な環境に追い込むだけなのです。

極力、人との関わりを避けたい人であれば、その性質に合ったデスクワーク中心の職種や黙々と作業をするよりもたくさんの人と話をすることが好きな人は営業職や広報関連の職種を選ぶといった、その人ごとの適所に身を置くようにしましょう。そのためには「自分がどんな人間なのかを理解する」ことです。

スポンサーリンク

2.嫌じゃないことをする

仕事が続かない人は嫌なことをしている瞬間が一番パフォーマンスが落ちます。あれも嫌これも嫌と子供のように駄々をこねるよりも、仕事選びの基準を「嫌いじゃないこと」に焦点を変えましょう。何故なら、好きでもないけど嫌いでもない職種が実は天職だったということもあるのです。

私は人と話すことも苦手だし、何かを売り込むことも嫌いです。それなのに10年も営業職の仕事をしていました。今思えばもっと早くこのことに気がついていればと考える時もあります。今は、インターネットが私の代わりに商品を売ってくれる職種に身を置いています。

ラクというより楽しく仕事ができています。それは、仕事をする上でできる限り嫌なことを排除した仕事に就いたからです。好きな仕事を見つけるよりも、嫌じゃない仕事を見つけた方が良い結果を生む効率は上がります。

スポンサーリンク

3.好奇心と探究心が持てるものを探す

どんな仕事でもスキルアップは必要です。それができずに職場で居場所を失い、仕事を辞める人がいます。それは何故かというと、「興味のない仕事をしていた」からです。人の好奇心や探究心の原点は「興味や関心」です。これがなければどんなにいい環境の職場でも続けることは難しいでしょう。

自分のスキルアップのために嫌々頑張っても良い結果には繋がりません。なので、自然に仕事を深く学びたいと思える職種や、疑問を感じられるような仕事を選びましょう。そうすることでストレスを感じることなく、フロー状態を維持したまま成長ができるようになります。

絵に描いた餅のような話ですが、実はこの「興味や関心」を刺激される職種があなたにとって天職になる可能性が高くなります。

4.現状の自分を受け入れる

できないことに落ち込むよりも、できないことを受け入れてしまうことも大切です。物事には向き不向きがあり、それはあなたの責任ではないことを理解しましょう。その代わりにあなたにとって最適な仕事があることも事実です。

がむしゃらな努力が身を結ぶことはあっても100%ではありません。大切なのは「結果のでる努力」なので、無理なことをいつまでも続けるよりも考えを切り替えて結果に結びつく努力ができることを探しましょう。できないことと、できることは紙一重で視点を変えるだけで前に進むことができたりもします。

5.適材適所が最大のカギである

最も重要なことの一つに適材適所に身を置くことがあります。人には適性があり、その適性に沿った努力をすることで飛躍的に結果を出すことができます。現状に必要以上の負荷や私生活に悪い影響が出ているのであれば、きっと今いる環境はあなたにとっての適所ではないでしょう。

経済的な不安や転職ができるかという不安は行動することで解消されることがほとんどです。あなたの適所を早く見つけるためには行動を起こすほかありません。適材適所を心掛けた行動はあなたにとってプラスに働く要素がたくさんありますので、今の環境に違和感があるならすぐに行動しましょう。

スポンサーリンク
国内外のホテル予約はエクスペディア

旅行に必要な予約サイトは『エクスペディア』

多くの旅行予約サイトの中で、私が利用しているのが「エクスペディア」です。

他の旅行サイトと違うのは料金の安さのほかに宿泊先レビューの正確さが高いことです。

初めて泊まるホテルの感想やレベルが非常にわかりやすいと感じました。

あとはアプリの使いやすさですね。ロード時間は少し気になりますが総合的な使い勝手は他の旅行予約サイトよりも格段に使いやすいですよ!

なので格安な航空券検索と旅先での宿泊はいつも私を満足させてくれます。

あなたオリジナルの旅を「エクスペディア」が実現させてくれます。

少なくとも私は大いにそれを実感しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事