Why-you-can-not-partner-Woman

今回の記事はどちらかと言うと男性に向けた記事になっております。もしあなたが今狙っている女性がいたら、これから紹介する特徴に当てはまらないかチェックしてみてください。告白が成功したとしても、そのあとの生活がバラ色ではなく茨の道になってしまう可能性があるからです。

1.単純にわがまま

わがままな女性に男ができないのは単純に嫌われているからです。どんなに顔やスタイルが良くても、年齢を重ねるうちにそれは劣化していきます。でも「外見の良いわがままな女性」は歳を取っても、気持ちだけが若いままなので、自分の変化に気がつきません。

特に学生時代にたくさんの男子生徒から注目をされた人は、「自分は見た目が良い」ことを悟るでしょう。芸能人やモデルのようにチヤホヤされ、まるでお姫様になった気分で学生時代を過ごしてきたいでしょう。そして、人によっては内面を磨くことを怠ります。

人によってはわがままを「自分にこだわりがる人」とも言い換える人がいます。でも、「わがまま」と「こだわり」の違いは雲泥の差があります。それは「わがまま」は自分は何もしないで人を動かそうとします。

反対に「こだわり」がある人は自分で行動できる人して臨むような結果を己で引き寄せることができます。これは全くの別物の話です。この違いが大人になった時に大きな差になるのです。

スポンサーリンク

2.悪いことをしても謝らない

どんなに自分が悪くても「ごめんなさい」と謝ることができない人がいます。人は必ず大なり小なり間違いながら成長します。そんな間違いに対して「素直に謝ることができない人」の周りには男性どころか誰も近寄りません。

だって往々にしてそういった人は、周りに迷惑をかける「トラブルメーカー」なのですから。そしてこういった人に多いのが他人の間違いに過剰に批判的になることです。自分は間違ったことをしても謝らずに、他の人がちょっとしたことを間違うと、親の仇のように批判したり、怒鳴ったりします。

客観的に考えて、そんな人を好きになる男性はかなりの物好きしかいないでしょう。いや、いないかもしれませんね。

スポンサーリンク

3.考えていることが読み取りづらい

何を話しても苦笑い、本心が読み取れない人ってたまにいませんか? こんなタイプの女性は大きく分けて2タイプいます。1つは自分を表現することが苦手な人見知りな人、もう1つは他人を見下している人です。周囲の人からしたらその女性がどちらなのかは雰囲気でしか判断できません。

せっかく内面はとてもいい人なのに自分の気持ちや考えを伝えられない、周囲に気を使いすぎている人はとても損をしています。私の近くには後者である「他人を見下す人」がいます。親しい関係ではないのですが、友人関係の中で、たまに顔を合わせることがあります。

いつ会ってもその人は表面上でしか距離を縮めることができません。でも別の友人の話ではその女性は「自分に見合う男以外は接点を持ちたくない」と常々話しているそうです。脇が甘いというか、そんなことをベラベラ周りに話して、他人の耳に入ると考えないのでしょうか?

確かに見た目は普通よりも綺麗な人ではありますが、それ以上に内面の魅力がかけていることで、最近は周囲から孤立しているようです。

4.女性は見た目が一番大切だと思い込んでいる

結論から話すと人は外見以上に内面を良さが魅力に繋がります。でも残念なことに、何歳になってもこのことに気がつかずに一人ぼっちの人がいます。自分の見た目に気を遣うことは良いことですが、見た目重視な人は自分と他人を比較します。

使っている化粧品や持っているブランド品のレベル、顔やスタイルで人を評価します。「あの人は整形をしている」「あの人は肌がボロボロ」「よくあんな服着れるね」なんてセリフを悪気もなく言葉にします。裏を返せば「私はあんな人たちよりも見た目がいい」と思っているのでしょう。

周囲の人からすれば「裸の王様状態」なのにその人は一向に気がつきません。可哀想なことですが、その間違いを正してくれる人は現れないでしょう。だってそんな人に構っている時間なんて誰も持っていないのですから。もしそんな人に出会ったら大半の人は、気づかれないうちに距離をとっているでしょう。

5.感情の起伏が激しい

喜怒哀楽という言葉があるように人にはいろんな感情や表情があります。それ自体悪いことではないのですが、感情に起伏が激しい人は「喜」と「怒」の温度差がすごいのです。さっきまでニコニコして話をしていたのに次の瞬間、いきなり怒鳴り始めることがあります。

もちろん怒る理由はあるのですがそれが「そんなこと?」と思えるようなことでこれほどまでに感情を変化させます。見方によってはメンタルに問題があるんじゃないかと思う人もいますが、そういった人は医療機関に行ってもそのような診断をされないことがあります。

実は友人の彼女がそういったタイプの人で、一度私もその場面に居合わせたことがあります。その時は3人で食事をしていたのですが、彼女の頼んだ料理が私と友人よりも遅く運ばれてきたことに激怒しました。時間でいえば5分くらいの差でしかなかったのですが、彼女にとってはそれが気に入らなかったのでしょう。

最終的には店員を呼びつけ、大勢のいる場で怒鳴り出して、料理をひっくり返して店から出て行きました。友人に聞くとこういうことは日常茶飯事のようで、そろそろ別れようかと考えているとのことでした。結局そのカップルは一週間後に本当に別れてしまいました。

.

スポンサーリンク
国内外のホテル予約はエクスペディア

旅行に必要な予約サイトは『エクスペディア』

多くの旅行予約サイトの中で、私が利用しているのが「エクスペディア」です。

他の旅行サイトと違うのは料金の安さのほかに宿泊先レビューの正確さが高いことです。

初めて泊まるホテルの感想やレベルが非常にわかりやすいと感じました。

あとはアプリの使いやすさですね。ロード時間は少し気になりますが総合的な使い勝手は他の旅行予約サイトよりも格段に使いやすいですよ!

なので格安な航空券検索と旅先での宿泊はいつも私を満足させてくれます。

あなたオリジナルの旅を「エクスペディア」が実現させてくれます。

少なくとも私は大いにそれを実感しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事