want-a-steel-heart

皆さんの周りには鋼のメンタルを持っている人はいますか? そんな鋼のメンタルを持っている人と私たちは何が違うのでしょう。それはごく僅かな習慣の違いなのです。そしてそれ以外に必要なことは「勇気」「冷静さ」です。まず、私たちが勘違いしていることが一つあります。

それは「鋼のメンタルは存在しない」ということです。しかし、これではこの話自体終わってしまいます。実際にメンタルが強そうに見える人はそう見えているだけであってスーパーマンではないのです。では、その鋼のメンタルのように見える人の習慣を見ていきましょう。明日から使えるメンタルコントロール方法を今日はご紹介します。

1.すぐ感情的になりがちな人の欠点

メンタルの強い人は基本的に感情の起伏が安定しています。これは感情のコントロールをすることで自分にメリットがあることを知っているからです。他人のミスに必要以上に反応したり、自分よりも優れている人に妬みや嫉妬を感じることがリスクということを知っているのです。こういった人たちは基本的に「自責思考」(物事の責任を自分中心に捉えられる人)を持っています。

これは年齢に応じることなく、その人の資質も一部関係しています。ではこういった自責思考を持っていない人が感情をコントロールする為にはどうしたらいいのでしょうか? 答えは「物事に反応する速度を遅らせる」ということです。簡単にいうと何かに反応するときに一旦「冷静になる時間を作る」ことです。この時間は長時間ではなく個人的には2〜3分くらいが適切かと思います。

これは私が感情的になった時の心拍数が平常時に戻る時間がこれくらいだからです。もちろん個人差はありますが、普通の人であればこのくらいでいいと思います。

スポンサーリンク

2.すぐ騙される、断れない人、いつも損をする人

外部からのストレスによりメンタルがボロボロになるという人がいます。大抵こういう人は「他人からの誘いを断れない」「すぐに人を信用する」「いい人」です。でもこの心理の裏には「人に嫌われたくない」「嫌われるのが怖い」「人が離れていくのが怖い」ということです。見方を変えれば「カモられる人」なのです。ではこういった人が外部からのストレスでメンタルに悪影響を受けないようにする為には「断る習慣」を身につけることです。

でも、ハッキリと断れない人もいるでしょう。そんな時は「自分には自信がない」「私は理解できない」「能力が追いつかない」「それをやる時間を確保できない」「難しい」「私は飽きっぽいから無理」など自分を理由にした断り方をするのです。何度も人に騙されてきた私の経験からすると他人からのストレスが一番自分を見えない不安に追い込みます。

そして、他人からの誘いには「ほぼロクな話はない」ということも言えるでしょう。ビジネスの場面であればさらにその精度は高まります。なのでメンタルをいい状態で保ちたいのであれば「断る習慣」を身につけることです。

オススメの書籍:増補改訂 第2版〉いやな気分よ、さようなら―自分で学ぶ「抑うつ」克服法

want-a-steel-heart

スポンサーリンク

3.大きな決断はすぐに答えを出さない

人生において大きな決断をしなければいけない時があります。「転職」「結婚」「起業」「離婚」「大切な人との別れ」など人によって様々です。しかし、自分へのダメージを最小限にする為には「決断を急がない」ということが重要です。

物事のほとんどは時間が解決してくれることもあります。決断を急ぐことでミスを犯し重大なメンタルの欠損を負うよりも、多少時間がかかったとしても冷静に考えて答えを出した方が良い結果を生むことが多々あります。メンタルを安定させて決断した方があなたのためになりますよ。

4.金欠がメンタルを揺さぶる

人が一番メンタルを揺さぶられるのは「お金がない」時です。家賃が払えない、ローンが未払い、督促状が届く、携帯が止まるなど日常生活に支障が出そうになることであなたはあたふたし始めます。この状態になると仕事もろくに手がつかずミスを連発するでしょう。

そして負のスパイラルに陥り、一人でボロボロになっていくのです。こうならないためには「支出を最小限に収入を安定化させる」ことです。お金の使い方が大胆な人こそこういった金欠の場面に幾度となく遭遇しているはずです。

私もそんな人間だったので負のスパイラルの怖さを身をもって感じたことがありました。基本的には「無駄使いの習慣を無くす」「まずはお金を稼いでストックする」という習慣を確立させてから買い物をすることをお勧めします。これができないといつまで経っても負のスパイラルからは逃げられません。

お金自体の価値観や使い方を根本から変えたいなら必読の書籍:ロバート・キヨサキ「金持ち父さん貧乏父さん」

5.遠い未来のことは考えない

この先私はどうなってしまうのでろう? 老後は一人ぼっちかなぁなど見えない先のことを本気で考えて「自爆的メンタルの負傷」をする人がいます。ハッキリ言いましょう「遠い未来のことなど考える暇があるなら、目の前のことに誠実に、そして一生懸命取り組むこと」この習慣があれば遠い未来は良い方向へ変わります。

目の前のことから逃げて、先の不安に注目すること自体が危険な思考です。メンタルの強い人は遠い先のことよりも目の前のことに集中する傾向があります。人生は積み重ねです。本気でやった分が未来の自分に返ってきます。

スポンサーリンク
国内外のホテル予約はエクスペディア

旅行に必要な予約サイトは「エクスペディア」

多くの旅行予約サイトの中で、私が利用しているのが「エクスペディア」です。

他の旅行サイトと違うのは料金の安さのほかに宿泊先レビューの正確さが高いことです。

初めて泊まるホテルの感想やレベルが非常にわかりやすいと感じました。

あとはアプリの使いやすさですね。

ロード時間は少し気になりますが総合的な使い勝手は他の旅行予約サイトよりも格段に使いやすいですよ!

なので格安な航空券検索と旅先での宿泊はいつも私を満足させてくれます。

あなたオリジナルの旅を「エクスペディア」が実現させてくれます。

少なくとも私は大いにそれを実感しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事