『二人旅』海外旅行好きが選んだ妻を喜ばせるための3つの旅先

仕事で海外に行くことが増え、出張先でその土地の見どころや美味しい食べのもを体験すると、妻にもこの景色や食べ物を食べてもらいたいと思うようになってきました。いくらか海外での生活に慣れてきて余裕ができた証でしょうか。今日は愛する妻との想い出を作るに丁度いい旅先を3つご紹介していきたいと思います。

1.ロンドン

中世の街並みをとことん体感したいならロンドンがおススメです。

成田からロンドンまで直行便であれば約13時間くらいで到着します。

ロンドンは東京都の原宿、新宿、六本木のように広範囲にわたって主要な街が点在する作りになっています。

結構広いので1日では観光名所を廻りきれないと思います。

ロンドンには各所に見所があり個人的にはロンドン・ウォールからスタートしたいところですね。

ロンドン・ウォールとはロンドンに残る最古の人工建造物と言われており歴史好きにはたまらない「壁」です。

奥様と二人であれば博物館や劇場をルートに選ぶのも一つの手ですね。

私としては「大英博物館」「サー・ジョン・ソーンズ美術館」「ナショナル・ギャラリー」「ビッグ・ベン」というところでしょうか。

比較的このルートは距離も近く、移動で時間を無駄にすることはないと思います。

そして最後に「バッキンガム宮殿」に行って記念撮影。

グルメはコベント・ガーデン・マーケットの近くにあるクロ・マッジョーレ(Clos Maggiore)がオススメ。

緑と花でインテリアされた店内での食事は味もさることながらその場の雰囲気も奥様に喜ばれるでしょう。

ロンドン・ウォール
ロンドン・ウォール:Tower Hill, St Katharine's & Wapping, London EC3N 4DJ イギリス
大英博物館
大英博物館:Great Russell St, Bloomsbury, London WC1B 3DG イギリス
サー・ジョン・ソーンズ美術館
サー・ジョン・ソーンズ美術館:13 Lincoln's Inn Fields, Holborn, London WC2A 3BP イギリス
ナショナル・ギャラリー
ナショナル・ギャラリー:Trafalgar Square, Charing Cross, London WC2N 5DN イギリス
ビッグ・ベン
ビッグ・ベン:Westminster, London SW1A 0AA
バッキンガム宮殿
バッキンガム宮殿:Westminster, London SW1A 1AA
クロ・マッジョーレ(レストラン)
クロ・マッジョーレ(レストラン):33 King St, Covent Garden, London WC2E 8JD イギリス
スポンサーリンク

2.台湾

移動時間を節約して現地で楽しむ時間を多くとりたい人は「台湾」がオススメです。

日本からだと大体4時間あれば台北に到着します。台湾は比較的日本に似た町並みで治安も良いところだと感じました。

夜中に小学生くらいの男の子が塾の帰りなのか一人で歩いているところを結構見かけるくらいです。

気候も暖かく過ごしやすいようで定年後に移住する人もいるようです。

私は主に「台北」で過ごしていましたが物価の安さと英語が苦手な私からすると地下鉄やホテルの案内板が漢字なので比較的生活には支障がなかった記憶があります。奥様との旅行であればノスタルジックな雰囲気を一緒に味わうのがいいでしょう。

そこで私のオススメコースは「台北101展望台」から街並みを一望して「鼎泰豐101店」で小籠包を堪能、その後台北の町並みを散策、西門紅樓周辺でお買い物をして夕方になったら「九份」へGO!九份はとてもノスタルジックな場所で「千と千尋の神隠し」のモデルになったとも言われている場所です。

台北からは少し離れているので時間に余裕を持って移動をすることをオススメします。

更に言えば九份はメチャクチャ混んでます。夜になると提灯に火が灯りノスタルジックさは倍増しますがその分、人も倍増します。

可能であればチャータか個人でやっているガイドさんを事前に手配した方がいいです。

そうしないと九份の観光だけで丸一日潰れる時もあるので・・・

台北101展望台
台北101展望台:110台北市信義區信義路五段7號
鼎泰豐101店
鼎泰豐101店:110台北市信義區信義路五段7號
西門紅樓
西門紅樓:108台北市萬華區成都路10號
九份
九份:224 台湾 新北市 瑞芳区
スポンサーリンク

3.ニューヨーク

私の大好きな「ニューヨーク」この街はどこに行っても絵になります。

ぜひ奥様の写真をたくさん撮ってあげてください。

本当に素敵なひと時が過ごせる街です。

私のオススメのコースはタイムズスクエアから始まります。

そこから「カーネギーホール」を過ぎて「セントラル・パーク」でお散歩します。

その先には「メトロポリタン美術館」があり反対側からちょっと戻って「ストロベリーフィールズ」そしてそのまま北上して「セント・ジョン・ザ・ディヴァイン大聖堂」と「アポロシアター」を廻ります。

多分このルートで一日使ってしまうでしょう。

お食事は近くのカフェやレストランでもいいと思いますが衛生面で心配なのであればお店の前に「A/B/C」とランクが貼ってあります。

これはニューヨークの衛生管理機関が定期的に各お店の衛生チェックをしてランク付けをします。

A」ランクのお店であれば問題ないかと思いますよ。

個人的に好きなレストランはマンハッタンの南側にあるBalthazarというレストランです。

ここのステーキは他の高級ステーキハウスよりもリーズナブルでとても美味しいです。

ニューヨークに行ったら必ず立ち寄っています。

コーヒーが好きでちょっと遠出ができるであればブルックリンにあるGorilla CoffeeDevocionがオススメです。

どちらのお店もとっても美味しいコーヒーが飲めますよ。

タイムズスクエア
タイムズスクエア:Manhattan, NY 10036
カーネギーホール
カーネギーホール:881 7th Ave, New York, NY 10019 アメリカ合衆国
セントラル・パーク
セントラル・パーク:アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク
メトロポリタン美術館
メトロポリタン美術館:1000 5th Ave, New York, NY 10028 アメリカ合衆国
ストロベリーフィールズ
ストロベリーフィールズ:W 72nd St, New York, NY 10019 アメリカ合衆国
セント・ジョン・ザ・ディヴァイン大聖堂
セント・ジョン・ザ・ディヴァイン大聖堂:1047 Amsterdam Ave, New York, NY 10025 アメリカ合衆国
アポロシアター
アポロシアター:253 W 125th St, New York, NY 10027 アメリカ合衆国
Balthazar(バルタザール)
Balthazar(レストラン):80 Spring St, New York, NY 10012 アメリカ合衆国
Gorilla Coffee(ゴリラコーヒー)
Gorilla Coffee:472 Bergen St, Brooklyn, NY 11217 アメリカ合衆国
Devocion(ディヴォーション)
Devocion:69 Grand St, Brooklyn, NY 11249 アメリカ合衆国

たくさんのニューヨーク情報配信中のyoutuberTakuyaのアメリカンライフのTakuyaさん」

話は少し変わりますが、私がニューヨークへ行く時に必ず観るyoutubeの動画があります。

その動画は「地下鉄の乗り方」や「ジョン・F・ケネディ国際空港からマンハッタンまでの電車移動の方法」などをたくさんアップしてくれているニューヨーク在住のTakuyaのアメリカンライフのTakuyaさん」の動画です。

ニューヨークの動画は数多くyoutubeにありますがTakuyaさんの動画が一番わかりやすく親切に解説してくれています。

それにメチャクチャ面白いです。是非一度ご覧になってみてください。とっても参考になりますよ!

今回のご紹介はあくまで一部にすぎませんがこのルートは個人的に特にオススメのコースになっています。

ガイドブックに載っていないお店や撮影スポットも多くありますので自分たちで楽しみながら旅行するのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク
国内外のホテル予約はエクスペディア

旅行に必要な予約サイトは「エクスペディア」

多くの旅行予約サイトの中で、私が利用しているのが「エクスペディア」です。

他の旅行サイトと違うのは料金の安さのほかに宿泊先レビューの正確さが高いことです。

初めて泊まるホテルの感想やレベルが非常にわかりやすいと感じました。

あとはアプリの使いやすさですね。

ロード時間は少し気になりますが総合的な使い勝手は他の旅行予約サイトよりも格段に使いやすいですよ!

なので格安な航空券検索と旅先での宿泊はいつも私を満足させてくれます。

あなたオリジナルの旅を「エクスペディア」が実現させてくれます。

少なくとも私は大いにそれを実感しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事