遺言書についての3つの基礎知識
あなたが亡くなった時に今まで築き上げた財産権利などを継いでもらいたい思う方はいますか? 逆に渡すことで大切な方に不利益をもたらさないか不安な人はいますか? 今日は遺言書について基本的な知識を記事にいていきたいと思います。 もしもの時のために少しでもこの記事がお役に立てればと思います。 その前に遺書遺言書には違いがあることはご存知ですか? 遺書とは法的効力がなく残された人などに感謝の気持ちや知っておいて欲しいことなどを書き記す私文書です。 なので書式などのルールはありません。 逆に法的効力があり財産の分割などの遺産に関することが書かれた書類を遺言書といいます。

1,遺言書を残すことの良い点

・親族間の争いを防ぐ

あなたが亡くなった後に親族同士が財産の分配で争うことは望んでいないことだと思います。

しかし遺言書がないとなると介護をした割合や長男だからという理由でそれぞれが遺産の分配割合などで主張を知るかもしれません。

もし財産が少額でも遺言書を残すことをお勧めします。

・あなたの意思を親族が確認することができる

あなたが亡くなった後に親族があなたの意思や考えを確認するには遺言書遺書でしか知ることはできません。

もしあなたが法定相続人以外の方や団体に財産を分けたいとお考えであれば尚更その気持ちを正式な文書として残しておくべきです。

そうしておくことで残された親族の方も納得していただけると思います。

2,こんな人は遺言書を残した方が良い

遺言書についての基礎知識

下記に当てはまる時は遺言書を作成することを強くオススメします。 内縁の妻認知していない子供がいるのであれば彼らのために財産を残したいとお考えの方もいるでしょう。

その時に法定相続人と内縁の妻と子供が争うことはあなたは望まないでしょう。 なので法律の定めた書式や書き方でしっかりと文章として残して争いがなるべく起きないようにすることも必要なのではないでしょうか? それ以外にも、あなたが晩年支援していた団体がありその団体寄付という形などで財産を渡したい場合もそうです。 法定相続人以外の人や団体へ財産を渡したいと考えていたり、親族が争うことなく平穏にあなたの財産を分割することを望まれるのであれば遺言書は必要になるかと思います。
・内縁の妻と子供がいる
・法定相続人以外に遺産を相続してもらいたい
・子供がいない
・認知していない子供へ財産を渡したい

3,遺言書の種類

1,自筆証書遺言

あなた自身が自筆遺言書を書くことです。

注意点としては書式などのルールや相続の内容が複雑であれば不備になる恐れがあります。

不備になってしまうと遺言書としての効力も無くなってしまうこともありますので書き方については専門家の方に相談しながら作成することをオススメします。

また、自筆になるので体が元気なうちに作成したほうがいいかと思います。

そして自筆証書なのでパソコンで作ってはいけません。

2,公正証書遺言

相続人以外の2名の証人と一緒に公証人役場にいき公証人に遺言書を口授して作成してもらう方法です。

遺言書不備ことが少なく破棄や改ざんされる恐れもありません。

体が不自由になった場合でも公証人があなたの話を元に作成するので安心です。

ただし証人2名が必要なので信頼できる人を選ぶ必要があります。

3,秘密証書遺言

遺言書をあなた自身で作成して公証人役場へ持ち込むことで、遺言書を作成した事実を残す方法です。

この方法であればパソコンで作成した遺言書でも自筆署名捺印をすれば大丈夫です。

しかし内容はあなたしか知らないことなので、いざ遺言書を見てみたら不備があり無効になるといったことも考えられます。

番外編

スマートフォンやパソコンに保存されている秘密

死後のプライバシーについて

多くの人がパソコンスマートフォンを持っています。その中にはプライバシーといわれる「データ」も多く記憶されています。

自分が亡くなった時に家族に見られたくないものや情報が入っている可能性はゼロではないと思います。

なのでもし可能であればあなたが無くなった後のプライバシーのある機器類の処分方法(例えばパソコンのハードティスクは専門業者に処分してもらったり、クラウドに保存されたデータは消去してもらうなどの手配)についても記載をしたほうが賢明かもしれません。

自分が亡くなってから色々と自分のプライバシー家族であったとしてもみられることは嫌ですよね。

ちなみに私は自分が亡くなった場合を想定してある場所か人にパスワードやアクセス方法などを安全な手段で共有しております。

詳しくは申し上げられませんが死後であれ自分のプライバシー守ることも必要かと思います。いかがでしたでしょうか?

中々自分が死んだ後について考える機会というものは殆どないのでしょうが今回を機会に一度じっくり考えてみてください。

そして遺言書に関しては法律が絡む内容ですので疑問やもっと深いことを知りたい場合は専門家へご相談することをお勧めいたします。

スポンサーリンク
国内外のホテル予約はエクスペディア

旅行に必要な予約サイトは「エクスペディア」

多くの旅行予約サイトの中で、私が利用しているのが「エクスペディア」です。

他の旅行サイトと違うのは料金の安さのほかに宿泊先レビューの正確さが高いことです。

初めて泊まるホテルの感想やレベルが非常にわかりやすいと感じました。

あとはアプリの使いやすさですね。

ロード時間は少し気になりますが総合的な使い勝手は他の旅行予約サイトよりも格段に使いやすいですよ!

なので格安な航空券検索と旅先での宿泊はいつも私を満足させてくれます。

あなたオリジナルの旅を「エクスペディア」が実現させてくれます。

少なくとも私は大いにそれを実感しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事