Single-future

私の周りには30代後半になっても結婚もしないで彼女もいない男性がたくさんいます。彼女ができない、出会いがないなどの言い分を何度か聞かされましたが、そこで気がついたことがありました。

それはその人たちの恋愛や結婚に対しての考え方が「幸せに向かっている思考」と「不幸に向かっている思考」に分かれていたことです。今日は、30代の独身男性で彼女がいない人は、考え方次第で幸せになる人と不幸になる人に分かれることの具体的な理由と実例を挙げていきたいと思います。

幸せ思考の未来
1.目的を持った生き方をしている
2.恋愛とは自然な出会いから始まると思っている
3.一人でいることには理由がある
4.人生のストーリーを考えている

1.目的を持った生き方をしている

自分には将来こんなことをやりたい、こんな風になりたい理想の自分がある人がいます。私の友人にもこのような思考をもっていきている人がいます。彼は小さい時からケーキ屋さんを開くことが夢で、高校卒業後にパティシエの修行のため地元の青森から都内のレストランに修行のため上京しました。

約20年ほとんどの時間を修行に費やして、遊びや恋愛などには一切興味を持たずにひたすら修行を続けました。40歳を目前にようやく独立をした彼には恋人はいませんでしたが、彼に憧れる女性はたくさんいました。

なぜなら目的を持っていきている人には魅力があるからです。まだ、結婚や恋人ができたという報告はないのですが、おそらく近いうちに良い連絡がくることでしょう。

人が何かに熱中している姿は、女性から見たら魅力的に見えます。今、彼女がいなくても近い将来必ず素晴らしい相手が現れるでしょう。

スポンサーリンク

2.恋愛とは自然な出会いから始まると思っている

人見知りで賑やかな場所が苦手な男性は結構多いと思います。そんな人たちが婚活パーティーやお見合いなどに足を運ぶと思いますか? 私は極度の人見知りで初めて話す人とは相手に気づかれるほどの作り笑いでしか対応することができない程です。

一時期、なんでこんな性格なんだろうと悩んだことがありますが、最終的にそんな自分を受け入れることを選びました。無理して婚活をする必要はない、出会いを求めて出歩くことをやめたのです。そうしているうちにある変化が私に起こりました。

それは恋愛とは「自然な出会いから始まる」と思うようになってから、無駄に構えず女性と話すことができるようになったことです。

「恋愛とは自然な出会いから始まる」という考え方は見えない将来の不安を打ち消して、誰と接するときにでも自然体の自分のままでいられる思考です。

スポンサーリンク

3.一人でいることには理由がある

休みの日にどこにも出掛けずに、ただひたすらパソコンに向かって作業をしている友人がいます。年に2回くらいしか会わないのですが、彼は会う度にグレードアップしていっています。

彼が言うには「今やっていることが形になれば恋愛も成功できる」と、私は意味がわからなかったので何をしているのかを聞きました。彼は会社員で夜8時に帰宅してから3年間ずっとパソコンのスキルアップに時間を費やしているそうです。

お金を稼ぎたいだけなのかと思ったのですが、彼は自分の人生のイニシアチブを握りたいと言っていました。そして彼は「自分の人生のコントロールをするためには、自分の力でお金を生み出す能力が必要」と言い、私に今までの成果を見せてくれました。確かに想像以上のスキルを彼は習得していたのです。

私が家に帰ってからyoutubeやテレビを観て過ごしていた時間を、彼は自分の未来のために時間を費やしていたのです。彼はこのまま行けば2年後には独立をして今の給料の3倍の収入を得ることができるとも言っていたました。

こうなれば「恋愛や結婚に対しても不安がない状態で相手を幸せにできる。」という考え方を持っていたした。

自分の求めることを実現させるためには、それに必要な努力を惜しまない人は幸せになることを後にとっておく。

4.人生のストーリーを考えている

自分の人生設計の中で何歳に結婚をして、何歳になったら子供をつくるという計画を持っている人がいます。その友人は結婚は40歳に結婚して45歳までに子供をつくると言っています。「机上の空論」と周りは思っていましたが、実際にその年齢を間近にして、彼が動き始めました。

もともと彼は社交性があり、見た目よりも中身で勝負するタイプの人でしたが、それまで遊びまわっていた生活スタイルをガラッと変えて真剣に付き合える女性を探し始めたのです。彼曰く「人には社会勉強として遊ぶ期間と、その経験を活かして将来を共にする女性を見極めるチカラが必要」と言うのです。

その後に彼は「お金や見た目で男を品定めする女性は確かにいるし、男はそれに騙されて奴隷化するけど、オレはそれを見極められるくらいの経験をしてきた」とも言っていました。正直、彼の将来が楽しみです。

どんな人生のストーリーであれ、何も考えずに時間を過ごすよりはマシなこと

まとめ

この4つの話の中で共通していることは「自分の未来を考えて行動している」ということです。考えることは誰にでもできます。しかし、行動する人はそれほど多くはありません。そして行動をしている人には魅力があります。彼らにはおそらく近い将来、素晴らしい女性は現れることでしょう。

不幸な思考の未来
1.自分は一生独身だと思い込んでいる
2.相手を幸せにできるくらいの収入がない
3.好みの人が周りにいない

1.自分は一生独身だと思い込んでいる

海外に行ったときに現地の人から「日本人はネガティブな人が多い」と言われたことがあります。確かに私もそれを感じる時があります。その特徴的な思考として「未来をネガティブに考える」人は将来も不幸になってしまいます。俺はモテない、見た目が悪いから彼女ができない。

だから一生独身なんだ。と言っている友人がいます。周りの人たちは一生懸命励ますのですが、それをなかなか理解できません。確かに「思い込みは外部から治すことはできない」と言われていますが、これを続けていたら本当に不幸になってしまいます。

「思い込みは自分自身でしか治すことができない」ことを知ってもらいたいですね。

自分の思考のあり方次第で、未来を幸せにできるか不幸にしてしまうかが決まります。

2.相手を幸せにできるくらいの収入がない

現実的な話、お金がないと結婚はできません。しかし不幸な思考を持っている人は考えているだけで現状から抜け出す行動をしないのです。その代わり毎回、居酒屋で「給料が上がらない」、「ボーナス出なかった」、「上司がムカつく」と愚痴っているだけなのです。

そしてその後はキャバクラに行って数万円を使い、最後に風俗行って帰る。という生活をしている友人がいます。ぶっちゃけた話「キャバクラや風俗に行く時間とお金があるなら、何かしたほうがいいのに」と思うのですが、その日を楽しく生きることが目的の人には理解できないことだと思い言葉にすることはありません。

相手を幸せにできるくらいの収入を得られる努力よりも、その時の楽しみを優先させる人の未来は複雑ですね。

3.好みの人が周りにいない

好みの女性が周りにいないと嘆くよりも、好みの女性がいるところに身を置いたほうがいいでしょう。極論、芸能人と付き合いたいのであれば芸能人に接点のある仕事に就くこと、CAさんや看護師さんと結婚したいなら航空会社や医療関係の仕事をすれば出会いはあります。

スタイルの良い女性が好きであれば美容師やカメラマンなど好みの人が周囲にいる環境は作ることができます。でも好みの女性が周りにいないと嘆く人はこんな行動は考えません。なぜなら「受け身」だからです。自分を変えるよりも周りの環境に不満を持つことに執着しているからです。

好みの人が周りにいなければ環境と考え方を変えましょう。そうすれば絶対に好みの人と出会うことができます。

スポンサーリンク
国内外のホテル予約はエクスペディア

旅行に必要な予約サイトは『エクスペディア』

多くの旅行予約サイトの中で、私が利用しているのが「エクスペディア」です。

他の旅行サイトと違うのは料金の安さのほかに宿泊先レビューの正確さが高いことです。

初めて泊まるホテルの感想やレベルが非常にわかりやすいと感じました。

あとはアプリの使いやすさですね。ロード時間は少し気になりますが総合的な使い勝手は他の旅行予約サイトよりも格段に使いやすいですよ!

なので格安な航空券検索と旅先での宿泊はいつも私を満足させてくれます。

あなたオリジナルの旅を「エクスペディア」が実現させてくれます。

少なくとも私は大いにそれを実感しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事