Side-job-Attitude

ネット上にはサラリーマンに副業を勧める内容の記事が溢れています。その中の記事を参考にして副業を始めた人もいるでしょう。しかし、その大半が「続かない」という問題を抱えています。

副業が続かないポイントは3つあります。

・望んだ金額を稼げない
・副業の時間が確保できない
・本当に稼げるのか不安

主にこれらを理由に副業を断念する人が後を立ちません。私はこの人たちの気持ちがよくわかります。日中は会社員として働き、帰宅すればフリーランスとして仕事をする。頭の中の意識を変えることすら大変なことも経験しました。

ましてや家族がいれば自分のペースで副業の時間を確保することも難しいでしょう。そんな貴重な時間を投資して本当に稼げるのか?という疑問も持つでしょう。でも、頭の中には「やらないと!」という言葉が常にあり、逆にその言葉が自分を追い詰めてストレスの負荷をかけてしまう。こんなスパイラルに陥ったことはないですか? サラリーマンが副業を始めるときに押さえておかなければいけない5つのポイントをご紹介します。

1.副業収入の設定額について

まず、副業が続かない人は「副業で得たい金額設定が高すぎる」という問題があります。多くの人がサラリーマンとして貰っている給料と同額を目標に設定してしまいます。ハッキリいってそれは「演技の経験もない一般人がハリウッド映画に出たい」と言っているのと同じことです。無謀なことだとわかりますよね? 副業一年生であれば「高い目標よりも確実にクリアできる金額設定」を優先しましょう。毎月1万円でも5千円でも良いです。「ゼロからイチ」にすることが副業の第一歩です。

スポンサーリンク

2.副業をする時間について

特に今の時期は「忘年会」「新年会」などの会社行事が多く、帰宅する時間が遅くなり副業に充てる時間が確保できないことがあります。早く帰った時も奥様から子育てを手伝うように言われ時間を確保できない時もあるでしょう。副業を始めたばかりの時は「成果が出ていない」ことで周囲に協力的な人がいないという精神的なデメリットもあります。こればっかりは「孤独に頑張る」しかないのです。他人は「成果の出ていない人は批判し成果が出ると称賛し始める」ものです。だから早い段階で5千円でも1万円でも稼いで周囲を味方に変えた方がいいのです。結論として「忘年会や新年会で帰りが遅くなろうとも、子供の世話をしようとも、睡眠時間を削ってでも副業を継続して早い段階でゼロからイチにすること」が副業を長く続けるコツなのです。

スポンサーリンク

3.副業で稼いだお金の使い道

Side-job-Attitude

ただ漠然と「給料が安いから副業を始める」「なんとなく副業を始める」と言った考え方で副業を始めると長続きはしません。まずは何のために副業を始めるのか?という目的をハッキリさせましょう。「子供の進学資金」「住宅ローンの補填金」「独立資金の積立」というように何に使うお金かをハッキリさせましょう。私が副業をする目的は「映像制作用の機材の購入資金と借入金の返済」のためにやっています。このように目的を持つことで副業を続ける意味を自分に持たせましょう。毎日の積み重ねがスキルになり、お金に変わるのでこれだけは最低限持った方がいいです。

4.意識改革「副業から複業へ」

サラリーマンとしても本業がある人は副業を「やってもやらなくても現状の生活が維持できる」と考えているでしょう。もちろんそれも事実です。しかし、今よりも生活水準をアップさせたり、子供に充実した教育環境を整えるためにはやはりお金が必要です。日本人は会社に雇用されてお金をもらう意識が強く、自分でビジネスを持つ感覚を持っている人は少ないようです。私が台湾に行った時、そこで働く人から現地の仕事に対しての考え方や実情を聞いたことがあります。その時、言われたのが海外では「複業」が当たり前で「自分が求めている生活水準に合わせて仕事の量を設定する」ということです。簡単にいうと複数の仕事をすることが当たり前ということです。なので「本業・副業」という考え方よりも「複数仕事を持つ」という感覚でいる方が今の時代は健全なのかもしれません。

5.固定観念をぶっ壊す

副業を始めるときに気をつけるべきことは時間配分や目標金額以外にも意外なことがあります。それは固定観念をぶっ壊すということです。サラリーマンとして働いていると「会社のために働く」「会社が潤わなければ自分は潤わない」と言った「雇用社員の鏡のような思考」を持っている人がいます。そう言った人は頭では「副業をしないといけない」とわかっていても、心のどこかで「罪悪感」を抱えるときがあります。ハッキリさせましょう。あなたが今、勤めている会社は「あなたの人生の責任までは負いません」会社に依存しないことです。年功序列の時代は終わりました。すべては自己責任の時代です。そのことを念頭において「固定観念をぶっ壊して」前に進みましょう。

スポンサーリンク
国内外のホテル予約はエクスペディア

旅行に必要な予約サイトは『エクスペディア』

多くの旅行予約サイトの中で、私が利用しているのが「エクスペディア」です。

他の旅行サイトと違うのは料金の安さのほかに宿泊先レビューの正確さが高いことです。

初めて泊まるホテルの感想やレベルが非常にわかりやすいと感じました。

あとはアプリの使いやすさですね。ロード時間は少し気になりますが総合的な使い勝手は他の旅行予約サイトよりも格段に使いやすいですよ!

なので格安な航空券検索と旅先での宿泊はいつも私を満足させてくれます。

あなたオリジナルの旅を「エクスペディア」が実現させてくれます。

少なくとも私は大いにそれを実感しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事