貯金ができない人必見! お金を貯める時に必要な3つのマインド

みなさん、こんにちは今日はお金を貯める時に必要な3つのマインドをテーマに記事を作成いたします。

ところでみなさんは自分の思うように貯金はできていますか?

お金を貯めたい!貯金をして欲しいものを買いたい!など、今の現状に満足ができていないのであれば今回の記事はあなたにとってとても有益な情報になるでしょう。

年々物価も高騰して年内には消費税も上がります。

欲しいものを買うためのハードルは上がる一方です。

このような状況でも意識次第では問題なく欲しいものを手にいれることができるのです。

それではご一緒にお金を貯めるマインドを学んでいきましょう。

はじめに

まずはじめにお金に対してのマインドセットという言葉ををよくセミナーで耳にします。

そもそも、マインドセットとは自分自身の意識を変えることで物事の捉え方やお金に対しての価値観を変えるといったコーチング技術の一つです。

私の経験上、マインドセットを外部からおこなっても実際に成果に繋がるのはほんの一握りの人だけです。

なぜなら、大半の人はそのセミナーに出席したことで時間やお金を使い「いい勉強になった」と思いその段階で満足をして話が終わってしまうのです。

しかし本来の目的はそのセミナーで自分自身のマインドを変えてお金持ちになることではないでしょうか?

結果としてそのセミナーで使った時間やお金は無駄だということになります。

それではどうしたら良いのでしょうか?

答えは「自分のできる範囲のことを反復し、その範囲を無理のない状態で広げていくこと」なのです。

この記事ではより良いマインドを伝えるだけで「セット」はしません。

なぜなら「セット」をするのはあなた自身だからです。

スポンサーリンク

1,お金に対するマインド

Businesswoman holding money while making thumbs up gesture

お金に対してどのようなイメージを持っていますか?

お金がなかなか貯まらない人の中にはお金持ちに対してのネガティブな感情として嫌悪感や妬みを持っている人もいるでしょう。

しかし、あなた自身がお金を持っていたらその考えはどうでしょう。

恐らくお金を持っている自分に嫌悪感や嫉妬はせずにポジティブな感情になるでしょう。

今あるお金で何を買おう、どこに行こうなどウキウキした気持ちでいるでしょう。

単純に言えば自分をどちら側の立場に置くかということです。

なのでまずはお金に対する他者へのイメージをポジティブに捉えることと疑問に持つことです。

疑問とはどうやって今の財産をその人が築いたのか?」「どんなお金の使い方をしているのか?の注目することです。

意外にあなたの近くにはお金持ちになれるヒントが転がっているのです。

・同じ給料の同僚が自分よりも良い生活を送っている違いは何か?

・いつも一緒に遊んでいる友達はなんでブランドの服を着ているのか?

・貯金が1000万円あるという人はどうやって貯めたのか?

などの疑問です。

ここに疑問を持つことであなた自身が今後どのような行動を取るべきなのかの答えがあるのです。

決して周囲と自分を比べてはいけません。比べるべきは過去の自分と未来の自分なのです。

スポンサーリンク

2,収入を増やすマインド

Handful of Money

あなたが毎月稼いできた金額はいくらでしょうか。

20万円ですか?それとも30万円でしょうか。

恐らくその収入では満足はしていないはずです。

極端な話、毎月100万円の収入がある自分を想像してみてください。

幸せな気分になりませんか?

ではどうやって毎月100万円の収入を手にしましょうか。

まずは意識的なお金の上限に対しての考え方を白紙にしましょう。

なぜなら、毎月2030万稼いでいると知らず知らずのうちにその金額が自分の上限と無意識に刷り込まれてしまうからです。

そして100万円を稼ぐことを夢や希望にしないでください。

「現実的に100万円をどういった行動で稼いだらいいか?」という疑問を持ちましょう。

その疑問の先に現実的な行動が見えてきます。

私の場合はスキル」と「学習という答えに至りました。

お金を稼ぐ=体力を費やすということは現実的に考えた時点でNOという答えがでていたからです。

昼間、正社員として働き、夜に掛け持ちのアルバイトをするといった行動は遅かれ早かれ体に支障をきたします。

少額のおこずかい稼ぎであればこの方法はありなのですが、毎月100万円をこの行動で稼ぐことはほぼ不可能です。

今の収入で生活が賄えているのであればこの方法ではなく収入につながるスキルをまずは取得することをお勧めします。

そしてその習得するスキルの選定条件は時間と場所を選ばないで稼ぐことができるスキルにしましょう。

体力や精神に負担をかけない稼ぎ方というのはいくつかあります。

向き不向きはありますがパソコンを使った仕事であれば比較的簡単に始めることはできるでしょう。

私はイーラーニングでIllustratorPhotoshopを学びました。

そしてインターネットで募集をしている名刺や会社ロゴのデザインの仕事をはじめました。

次にホームページ制作方法を学び小規模店舗のWeb制作を提案することをしました。

ここまでのスキル学習は全てインターネットからの情報でできました。

誰かに対面で教えてもらうことはなかったです。

しかしこれでは毎月100万円の収入にはなりません、あくまでこの行動は種銭作りです。

このあと私は不動産に投資をします。

ただし不動産で収入を得るということは簡単ではないので次は不動産投資をインターネットで学びます。

こういった流れでインプットとアウトプットの繰り返しをおこなうことで徐々にスキルを上げていくのです。

そうすると毎月の収入が少しずつ上がっていくのです。

一気に収入を増やすには適した方法ではないのですがスキルを重ねることで収入の再現性を高めて基盤を固める方法を私はお勧めします。

同一の条件で一気に収入を増やす方法はFXや株などの証拠金取引くらいしか想像できませんが私はそれは今はできません。

なぜならこういった証拠金取引は不動産で収入基盤を確保した後にやることでリスクを最低限に抑えられることだと知っているからです。

一か八かのレバレッジは危険ですので選択は慎重にしてください。

このように収入を増やすマインドとは稼ぎたい金額に対して具体的に方法を考えることが大切ということです。

3,支出を意識するマインド

Hundreds Fanned Out

どんなに収入を増やしてもお金を使えば貯まることはありません。

しかしお金が貯まらない人の特徴は「お金があれば使ってしまう」ところです。

ちょっとくらいの自分へのご褒美がエスカレートしてしまったという経験はありませんか?私はあります。

お金が貯まらない人のほとんどは感情でお金を使ってしまうところにあります。

簡単にいってしまえば「衝動買い」のサイクルに陥ってしまっているということです。

ではこんな状態を正常にするためにはどういったことをすれば良いのでしょうか?

私がこういった状況を正常に戻すために行った行動は1つだけです。

それは何にお金を使ったのかを明確にする」ことです。

具体的には「支払いは全てクレジットカード」にしたことです。

このことによって得られるメリットは支払いった明細が一覧化される最近のクレジット会社はカード利用明細をアプリで確認することができます。

これはとても便利で家計簿の代わりになるといった利点があります。

そして、利用額に応じてポイントも貯まるので一石二鳥でした。

こうすることで自分が何にいくら払ったかをきちんと把握することでがこで自分が無駄遣いをしたかがはっきりとわかるのです。

言い換えれば省くべき支出先を浮き彫りにするということです。

まとめ

お金を貯めるということは支出を削るだけではありません。

今の状況からスキルを会得し収入を増やすという方法もあるのです。

しかし最も重要なことは「お金に対しての価値観を整える」ことです。

「多くのものを持ちたくさんの贅沢をする」こういう選択はもちろんありますがその先には良い結果は待っていません。

自分にあったお金のルールを作りそれを実行するこれの繰り返しが堅実ではないかと私は思います。

ちなみに私のルールは「自分のスキルで得た収入の2割が自由に使えるお金」と決めて行動しています。

みなさんも自分に合ったルールを決めて実践してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
国内外のホテル予約はエクスペディア

旅行に必要な予約サイトは「エクスペディア」

多くの旅行予約サイトの中で、私が利用しているのが「エクスペディア」です。

他の旅行サイトと違うのは料金の安さのほかに宿泊先レビューの正確さが高いことです。

初めて泊まるホテルの感想やレベルが非常にわかりやすいと感じました。

あとはアプリの使いやすさですね。

ロード時間は少し気になりますが総合的な使い勝手は他の旅行予約サイトよりも格段に使いやすいですよ!

なので格安な航空券検索と旅先での宿泊はいつも私を満足させてくれます。

あなたオリジナルの旅を「エクスペディア」が実現させてくれます。

少なくとも私は大いにそれを実感しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事