Resolving-future-concerns

人には幸せな人と不幸な人がいます。これはそれぞれがどんな思いで人生を過ごしているかで分かれます。誰しも幸せに過ごしたいと思いながらも自分を不幸な道へ連れていってしまう瞬間があります。

今日はそんな人が幸せになるために必要な条件を20個ご紹介したいと思います。人は誰しも幸せになれるのです。その方法に気が付かないだけなので今日の記事はきっとあなたにとってとても役立つ情報だと私は確信しています。

1.目の前にあるやるべきことをやり続ける

見積書の作成や企画書の作成、資格取得の勉強など今すぐにでもやらなければいけないことってたくさんありますよね。でも大人になると頭の中ではわかっていても後回しにしてしまう瞬間ってないですか?

生きているとやらなければいけないことってたくさんありますが、それをやり続けることであなたは今以上に成長することができるのです。

いずれやらなければいけないことがあるのであれば今すぐに手を付けることです。モヤモヤがなくなりあなたの人生は一歩前進するのですから。

スポンサーリンク

2.答えのない未来のことを考えない

誰にも将来のことはわかりません。答えの出ないことに時間を費やすことはやめましょう。それよりも明日はどんな楽しい時間を過ごそうか?

どんなことを学ぶとあなた自身の将来にプラスになるのかを考えた方がよっぽど時間は有効に使えますよ。自分の力だけではどうにもならないことに労力を費やすのではなく、今自分ができることを考えましょう。

スポンサーリンク

3.自分のなりたい将来の姿をイメージする

イメージすることはとても大切なことです。幸せになった自分の姿をイメージしましょう。素敵なパートナーに出会い、幸せな時間を過ごしている自分をイメージしましょう。

脳科学的にもイメージはとても重要で自分の意識次第で思考は自由に変化させることができるのです。引き寄せの法則ではないのですが、自分の望んでいる姿にあなたはいつでもなれるのですから。

4.自らネガティブに追い込まない

マイナス思考の人は1日の大半をネガティブに過ごす傾向があります。しかも周囲からのプレッシャー以外にも自分自身で追い込むことまでしてしまうのです。それってもったいないことですよ。

ネガティブになる事で得られることは今日1日不幸に浸かった自分の姿だけなのですから、あまりいい事ではないですね。私もネガティブ思考でしたが周囲の目を気にしなくなってからはいつもポジティブに生きています。

多少の失敗や間違いを犯しても殺されることはありません。思いっきり生きても誰にも文句を言われる筋合いはないのですから、自分自身をネガティブに追い込む必要もないのですよ。

5.感情の起伏を大きくしない

感情の起伏が激しい人は人生の浮き沈みも激しいです。私の人生はまさにそれでした。怒る時はとことん怒り、戦う時はとことん戦いました。そして経済的に裕福になった時期もありました。

しかし、その反動でしょうかそれ以上の負債や不幸なことに見舞われた時期もありました。これは私の感情の振り幅が余りにも広すぎたからです。

平常心を心がけすぐにカッとならず、人の欠点を責めたりすることをやめたお陰で人に対しての不安や不快感は感じることはなくなりました。

6.他人の言葉を鵜呑みにしない

人間は良い人ばかりではありません。あなたを利用しようと企む人もいることは事実です。真面目に生きていれば幸せになれるという迷信を信じるのではなく。

物事の良し悪しを自分の知識や経験で判断できるようにならなければいけません。自分にとって害になる人が近くにいるのであればその人から離れること、調子のいい儲け話には裏があることを学びましょう。

会社員時代に多くの儲け話を耳にしました。その話に乗ったこともあります。しかし、今になって思うのは一介の会社員に儲け話が舞い込むことなどほとんどないのです。儲け話は儲けている人にしか舞い込まない仕組みになっていることを理解しましょう。

7.間違いを犯した時は素直にその自分を受け入れる

生きていれば間違うこともたくさんあります。その時に「自分は間違っていない」という思考は命取りです。間違いがあったのなら素直に受け入れ改善することです。

それを怠るとまた同じ過ちを犯します。幾つになっても同じ間違いを犯す人はたくさんいるのです。そんな人と同じ思考でいれば死ぬまで同じ過ちを犯し続けることになるでしょう。

8.お金持ちになることに罪悪感を持たない

日本人は特にお金を儲けることを「悪」と見る人が多いです。しかし、考えてみてください。お金持ちはお金を儲けることを悪いことだと思って生きていますか? 違いますよね。

お金を儲けることを悪と見る人はお金を持っていない人たちなのです。そんな人たちの不満の落とし所がそこにあるだけなのです。わざわざあなたもそこに収まる必要はないのです。お金が人生で一番大切とは言いませんが人生を充実させる事柄には密接にお金は関係していることを理解しましょう。

9.行きたい場所や見てみたい景色があるなら今すぐに行動すること

人生を終える人が最後に後悔することの一つに「もっと旅行に行けばよかった」ということがあります。人生の中で自由に行動ができる時間とはそれほど多くはありません。

もしあなたが世界に行きたい場所があるのであれば今すぐに行動することです。一週間くらい休んでもあなたの人生には大きな影響はありません。

逆に行動しなければ大きな影響が後になって起こるでしょう。短い人生を充実させるためには行動することが最も重要なことを知りましょう。

10.心から愛せる人を見つける

心から愛せる人がいると人生は何倍にも幸せになります。恋人、夫婦、パートナーなどどんな形であれ愛する人を見つけましょう。その人を大切に想い幸せを感じることで心に余裕も生まれます。

11.自分の功績を自慢しない

自慢話は誰も喜びません。あなたの功績を判断するのはあなたではなく、あなた以外の人たちなのです。それでも自慢話がやめられないのであればあなたは人から「妬まれる」覚悟をする必要があります。

そんな風になるよりも他人の功績を讃えた方がよっぽど気持ちに余裕が持てます。自分を褒めたい気持ちはわかりますがそれを他人に押し付けることは良いことではありませんよ。

12.休むべき時はちゃんと休む

人には限界があります。そして適量というものもあります。頑張ることは良いことですが体を壊してしまっては本末転倒です。休むべき時はしっかりと休んで体と心を整えながら自分を鍛えていきましょう。

13.自分の世界を大きく捉える

あなたのいる世界の広さはあなたが決めます。本当の世界はとても広いのです。イジメや差別は狭い世界でしか起こりません。そしてそんな狭い世界であなたは生きる必要はないのです。

もっと広い視野で世界を捉えることであなたを邪魔する人は一瞬でいなくなります。

14.信用よりも信頼を重んじる

信用してる人に裏切られたら傷つきますよね。信用とは一方的な独面があります。反対に信頼とは相手の裏切りも含めその人を受け入れるということです。

人は完璧ではなく、そしてあなたの思い通りに生きるものでもないのです。人には感情があり間違いを犯すときもあります。信用してばかりいると傷ついてばかりになってしまうので相手を信頼することも学ぶ必要があります。「小善殺して大善を生かす」です。

15.完璧主義を相手に押し付けないこと

世の中には完璧主義の人は確かにいます。でもそれはごく一部の人です。大抵の人は表面上「完璧主義に見せているだけなのです」その半分完璧主義の人は他の人には完璧主義を押し付けてきます。

本当の完璧主義の人は他人に押し付けたり自分と比べない人です。もしあなたにそんな側面があるのであれあば今すぐにやめるべきです。中途半端な人が他人にあれこれ完璧を求めること自体「滑稽」でしかないのですから。

16.比べるものは過去の自分

他人と自分を比べてしまうと高みに登ることはできません。学力であれ、運動であれ、ビジネスであれどんなことにも上には上がいます。中途半端なところで胡座をかきたいのであればそれもいいでしょう。

しかし、本当に比べるべき相手は過去の自分しかいません。昨日の自分と比べて今の自分が優っているのであればそれでいいのです。

17.笑顔になれることを探す

人生の幸福度は生きているうちにどれくらいの時間「笑顔」でいたかによって決まります。

18.ストレスには種類があることを知る

ストレスとは外的要因と内的要因があります。外的要因は自分以外に人から与えられるストレスです。内的要因は自分が自分に与えるストレスです。そしてストレスを別の角度から見ると良いストレスと悪いストレスもあります。

良いストレスとは自分にとってプラスになるストレスです。悪いストレスとは自分にとって悪影響になるストレスです。そしてあなたにとって必要なのは良いストレスだけなのです。

19.大きな夢を持つことは罪ではない

小さい頃は叶いもしないことに夢を持っていませんでしたか?そして大人になると現実を知り、夢を持たなくなる人が増えていきます。そんな環境に身を置くと夢を持つこと自体忘れてしまうのです。もう一度夢を持ちましょう。

その夢がどんなに大きなことでも構いません。その大きな夢があなたにとって最も幸せに近づけてくれる最良の素材になるのですから。

20.幸せは見つけるのではなく気付くこと

いつでもあなたの近くに幸せは転がっています。少し世界の見方を変えるだけであなたの幸せはそこにあるのです。探す必要はないのです。そこにあることに気付くだけでいいのです。

スポンサーリンク
国内外のホテル予約はエクスペディア

旅行に必要な予約サイトは『エクスペディア』

多くの旅行予約サイトの中で、私が利用しているのが「エクスペディア」です。

他の旅行サイトと違うのは料金の安さのほかに宿泊先レビューの正確さが高いことです。

初めて泊まるホテルの感想やレベルが非常にわかりやすいと感じました。

あとはアプリの使いやすさですね。ロード時間は少し気になりますが総合的な使い勝手は他の旅行予約サイトよりも格段に使いやすいですよ!

なので格安な航空券検索と旅先での宿泊はいつも私を満足させてくれます。

あなたオリジナルの旅を「エクスペディア」が実現させてくれます。

少なくとも私は大いにそれを実感しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事