relief-Enrichment-Work-style

私は最近、「ライスワーク」という言葉をネット上で見かけました。食べるために働くと言う意味でしょうか。この対義語として「ライフワーク」(充実した働き方)があるようです。果たしてどちらの生き方が正解なのでしょうか?

それは30年後か、それとも50年後でしょうか? この二つの働き方の選択肢、一つは家族を養うために働き、もう一つは自分の人生を楽しみながら働く方法です。人それぞれの価値観や世界観でこの選択は異なるでしょう。今日は「ライスワーク」と「ライフワーク」について考えていきましょう。

1.安定ではない「安心」のライスワーク

毎月必ず給料が貰えることってとても安心しますよね。この生き方をする人のほとんどは「会社に勤める」という選択をしています。大手自動車メーカーの工場に勤務している友人は私によく言います。「最低限の暮らしができればそれでいい」「一番困るのは仕事が無くなり給料が貰えなくなること」会社に勤めることで得られる対価は「所属意識」と「毎月決まった日にお金が貰える」の2つだと思います。

同僚や上司が同じ空間で同じような仕事をしているとその空間に所属することで安心感をあられます。そして、毎月25日になれば見慣れた数字が通帳に印字されます。そのお金でお米を買い、家のローンを払い、子供を塾に通わせるのです。予め「いつ」「いくら」貰えるのか分かるのでとても安心して暮らすことができます。しかし、この安心は「安定」とは違うことに気づきましょう。

安心は一時的なモノであり、安定は半永続的におこなわれるモノです。会社が経営不振になったら「生産規模の縮小(工場閉鎖)」「人員整理(リストラ)」が実行されます。その時点で「安定は崩壊」します。なぜなら、生きるために必要なお金の出処が他者(会社)に依存しているからです。この働き方を選択する場合は依存先(会社)をキチンと見極めることが必須です。それだけは自己責任ということですね。

スポンサーリンク

2.不安定でも「充実」したライフワーク

充実した生き方を選択する人は「フリーランス」「ビジネスオーナー」「起業家」を目指します。もちろん会社に勤めながら充実した働き方を手に入れている人もいます。しかし、充実した働き方を選ぶ時にはリスクもあります。それは収入が不安定であることです。

私は会社を経営していますが、起業したばかりの時は本当にお金がありませんでした。ポケットには小銭しか入っていない時も結構長い期間ありました。ネットで検索してみると「3ヶ月で会社員の時の給料の2倍稼げるようになりました」とか「1年で月収100万円オーバー」などという記事をよく見かけますが、正直これはごく限られたことです。

だって、起業した会社の約9割は10年以内に倒産しているのですから、普通に考えてみんながこんなハッピーになるとは考えられませんよね。でも、中にはお金よりも充実した働き方をしたいと思う人もいるでしょう。

私もその中の一人です。そして、こういった考え方の人に伝えたい事は「人生を充実させるために働く事は素晴らしい事ですが、収入が不安定になる事で起きる弊害には覚悟が必要」という事です。まず、「好きなことをやっていると他人に妬まれる」「好きなことをやってお金が稼げないと家族も敵になる」「助けてくれる人は誰もいない全て自己責任の世界に身を置くことになる」これらは絶対に避けられないことでしょう。

スポンサーリンク

3.どちらが正しいかは誰にもわからない

食べるために働く「ライスワーク」と充実した人生を送るための「ライフワーク」はどちらが正解というものはありません。例えば地方の有名企業に勤めていれば今の時代でも倒産する可能性は低いでしょう。

人手のいる作業員としての働き方をしても定年退職して退職金をもらい年金と合わせて幸せになっている人もいます。反対に起業をして自分のビジネスを大きくすることで人生そのものを自分の意思でコントロールできるようになる人もいれば、選択を誤り自己破産したり、人生のドン底に墜ちる経営者もいます。正直、どちらが正しいかはその人の生き方と考え方で大きく異なるのです。

4.まとめ

昔の日本では一つの会社に長く勤めて経験や実績を挙げ、定年退職をして退職金と年金をもらい安心したセカンドライフを送ることが最も良い生き方と思われてきました。今でもその感覚を持ち日々会社で一生懸命働いている人も大勢います。

しかし、昔と今で大きく違う事は「安定と安心」がセットでは無くなったことです。昔は「年功序列」や「終身雇用」などと言われ、規模の大きな会社に入社できればエスカレーター式で給料が上がり、余程の不祥事がない限り「クビ」になる事はなかったでしょう。

でも、今は大手の証券会社や銀行、大企業と呼ばれる会社ですら「倒産」「リストラ」などいつ行われるかわからない時代です。その中でこれからも働き続けることを選ぶのであれば、それはそれで個人の選択なので良し悪しを決めるのも自分です。

スポンサーリンク
国内外のホテル予約はエクスペディア

旅行に必要な予約サイトは「エクスペディア」

多くの旅行予約サイトの中で、私が利用しているのが「エクスペディア」です。

他の旅行サイトと違うのは料金の安さのほかに宿泊先レビューの正確さが高いことです。

初めて泊まるホテルの感想やレベルが非常にわかりやすいと感じました。

あとはアプリの使いやすさですね。

ロード時間は少し気になりますが総合的な使い勝手は他の旅行予約サイトよりも格段に使いやすいですよ!

なので格安な航空券検索と旅先での宿泊はいつも私を満足させてくれます。

あなたオリジナルの旅を「エクスペディア」が実現させてくれます。

少なくとも私は大いにそれを実感しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事