Relationship-optimisation

小さい時から両親に「人の好き嫌い」と「食べ物の好き嫌い」はしてはいけませんと言われて育ってきましたが、40年生きて感じたのは、社会に出るとそうも言ってられない現実があります。起業している経営者でも会社に勤めている人でも周りには自分にとって良い影響のある人もいれば悪い影響を与える人もいます。一人の人生で出会える人数は3万人とも言われている中でソロソロ関わる人の最適化をする時期ではないでしょうか?

私はこれから記事を書きながら人間関係の一括整理を始めようと思います。

1.お金とお酒にだらしない人はdelete

私にとって関わる必要のない人はギャンブルをする人、個人間のお金の貸し借りを平然とできる人、お酒にだらしない人です。私は一時期生活費の足りない時だけスロットで生活費を補填していた時期があります。でもその時からギャンブルの楽しさを感じたことがありませんでした。

なんとなく誘われて当たりそうな台を選ぶコツも教わりました。でも必要以上にパチンコやスロットをやる気にはなりませんでした。人によっては楽しいことかもしれませんが私はそう感じませんでした。なのでギャンブルをする人とは価値観が合わないという結論が出たのでスマホからアドレスを削除します。

そして私は体質的にお酒が飲めないので飲み会の場でもいつも冷静です。見るつもりはないのに「この人はお酒を飲むとこうなるんだ」などと客観的に人を見てしまいます。そもそも飲めないのに飲み会に行くのが間違っているのかもしれませんがいいこともあるんです。

それは「その人が普段見せないもう一つの顔を知れる」ことです。お酒を飲むと気持ちが大きくなり周囲に迷惑をかける人、店員に横暴な態度をとる人(ヤベェー奴)が一目瞭然でわかります。なのでこういった人は私に良い影響はないと判断しアドレス削除します。お金の貸し借りをする人ははじめから関わっていないのでこれでdelete完了!

とりあえず面倒臭い人や周りに迷惑をかける人はスマホからアドレスを削除!
スポンサーリンク

2.スキルアップ・成長している人をpickup

どうしても人よりも物覚えが遅い私は「前向きな人」「常にスキルアップしている人」に強く惹かれます。どんどん自分をアップデートすることは悪いことではないし、将来の収入源に変わる可能性もあるので私も日夜仕事終わりに勉強に励んでいます。

こういった人と繋がるためにはどうしたらいいのかと考えた結果、SNSを活用することにしました。とりあえず今勉強中の動画制作に関わる人にアクションを起こすため、youtubeとTwitterでコメントやDMを送信します。動画の編集方法についての質問や機材の選定についてとか質問をしましたが一人のyoutuberさんから返信が来ました。

こういった人はとても有難い人なのできちんとチャンネル登録といいねボタンを忘れずに押していきます。以前ブログにも書いたアメリカ在住のyoutuberさんも生配信でコメントするときちんと覚えていてくれたりもするのでこの積み重ねで繋がりを増やしていくのも手段の一つですね。

繋がりたい人をpickupするときはアナログな「紹介」ではなくSNSやyoutubeを利用すると短い期間で有効な人が集まります。
スポンサーリンク

3.プラスになる人材のみでmeetup

元々の知り合いでも中々接点が広がらない人っていませんか? 私は一度名刺交換しただけでそれ以上接点を広げられなかった人がたくさんいます。そんなときはとりあえずアクションを起こすことです。特にビジネスの場面で知り合った人は各々が何かを探しています。それが儲け話なのかは別としてです。

私は以前、美容商品メーカーの部長さんとWeb系マガジンのライターさんと知り合うことがあり、その時に交換した名刺に書いてあるアドレスにメールをしました。内容は「今度東京に行くので一緒にランチしませんか?」これだけです。今では私がWebページ制作して二人はディレクションとライティングとして役割分担をして一つのビジネスを作るほどになりました。1通のメールがビジネスにつながることもあるんですね。

アクションを起こすことが第一前提、待っていては何も始まらない!
スポンサーリンク
国内外のホテル予約はエクスペディア

旅行に必要な予約サイトは「エクスペディア」

多くの旅行予約サイトの中で、私が利用しているのが「エクスペディア」です。

他の旅行サイトと違うのは料金の安さのほかに宿泊先レビューの正確さが高いことです。

初めて泊まるホテルの感想やレベルが非常にわかりやすいと感じました。

あとはアプリの使いやすさですね。

ロード時間は少し気になりますが総合的な使い勝手は他の旅行予約サイトよりも格段に使いやすいですよ!

なので格安な航空券検索と旅先での宿泊はいつも私を満足させてくれます。

あなたオリジナルの旅を「エクスペディア」が実現させてくれます。

少なくとも私は大いにそれを実感しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事