Personal-media-Resolving-future-concerns

結論から言います。これからの時代は個人でメディアを持つことで将来の不安をなくすことができます。将来の不安の種類はいくつかあり、その中には「お金(収入)がない」「やりたいことや目標がない」「愛するパートナーが見つからない」などがあります。

この記事では収入に不安がある人、やりたいことが見つからない人が個人でメディアを持つことでその不安が解消できることをご説明します。

1.個人メディアの考え方

個人メディアの一番大切なことは「ファンを増やす」ということなのです。そしてファンを増やすためには観る人が欲している情報を提供する必要があります。そのためには求められている情報を集めることや学習することが必要です。

これらを怠ると自己満足なメディアができてしまい「趣味」で終わってしまいます。趣味にもならない場合は運営すること自体にストレスを感じて半年も続かないでしょう。今も多くの人が自分のメディアを立ち上げても長く続かない原因がここにあります。

なので個人メディアを立ち上げる時の考え方は「ファンを増やすためにはどうしたらいいのか?」を常に考えることが重要です。そしてもう一つ大切なことはこの記事を読んだ後に「すぐに行動をすること」です。頭で考えていては何も始まらないので不慣れでもいいので、まずは行動してみてください。

スポンサーリンク

2.メディアの種類

代表的な個人メディアといえば「youtube」ですよね。もちろん、企業も参入していますが、ある程度のパソコンの知識やアイディアがあれば個人でもチャンネル開設はできます。この他にもInstagramやTwitter、TikTokなどのSNS、blog・Vlogなどもあります。これらは基本的にインターネットを活用した媒体でありそこから収入を得ることができるツールなのです。

Youtube

主にGoogleアドセンス(広告収入)による収益確保が見込まれるメディアです。youtubeでお金を稼ぐためにはコンセプトとターゲットの選定がとても重要です。例えば、子供のおもちゃ紹介のチャンネルを開設すればターゲットは子供とおもちゃを買う親になりますよね。

そして、コンセプトはおもちゃの遊び方だったり、子供がぐずった時に観せる映像としてなど、いくつも考えられます。これらにはそれぞれ競合チャンネルがあるので映像のクオリティや企画など勝ち目のあるチャンネル構成にする必要があります。

ちなみにyoutubeで広告収入のスタートラインに立つためにはYouTubeパートナープログラムに参加してチャンネルの12か月間の総再生時間が4000時間以上で且つチャンネル登録者が1000人以上が必須のようです。道のりが遠いか近いかはあなた次第です。

Instagram/Twitter

フォロワーが集まるとインフルエンサーとして活動ができるようになります。インフルエンサーとは影響力を持っている人のことを指します。このインフルエンサーは多様な収益確保の手段があり、商品の広告塔になったり社会活動の発信源になることもできます。

ある程度のフォロワーを持つことで企業案件の設定額も高く、高収入を得ることも可能になります。インフルエンサーになるためには、はじめに自分の得意な分野を見つけてそれを深掘りします。そして、自分の個性を表現するときに最も適切なSNSや媒体を見極めることです。

この判断を誤ってしまうと努力を無駄にしてしまうか、途中で諦めてしまうかのどちらかになってしまいます。

Blog・Vlog

Blogは以前から多くの人が参入している市場ですが、まだまだ参入の余地のあるマーケットです。収入源としてはアドセンス広告収入もしくはアフィリエイト報酬になります。しかし最近ではブログメディアの作り方自体を商品化して販売収益を得ている人も増えてきました。

Blogで収入を得るためには私の個人的な感想として最低半年以上は記事を毎日書き続ける必要があります。また、サイトの作り方やSEO対策知識などの学習も必要なのでとても大変です。しかし、一度その方法を覚えると再現性の高いビジネスモデルを作ることができます。

同じように最近注目されてきたVlog(動画ブログのようなもの)ですが、これから始まる5G規格通信により、より一層スマホによる動画閲覧頻度が上がることでこの市場も盛り上がっていくでしょう。

スポンサーリンク

3.メディアを持つことのメリット

メディアを持つことのメリットとしては多くのことが「自由」になります。働く場所や時間帯、付き合う人や欲しいものを手に入れられるお金を得られます。自分の思い描いたスタイルを現実にできるのです。

お金がなくてやりたくてもできなかったことができるようになったり、毎朝6時に起きて週5日会社に通勤することもなくなります。何よりも経済的な自由を手に入れられるので、お金の不安は他の人よりも少なくなるでしょう。

お金の不安がなくなれば精神的な余裕も生まれ、将来に対しての展望や夢を具体的に考えられるようになるので、毎日の充実度が違います。

4.メディア運営のデメリット

インターネット上に個人を露出することで知名度は上がりますが、フォロワーやファンが増えることで政治問題や差別発言などの閲覧者に不適切だと思われる表現をすることであっという間に炎上してしまうことがあります。

もちろん個人での露出であれば氏名や家族構成、勤め先などの特定やそれに対しての影響なども考えられます。なので普段からの言動などには細心の注意をする必要があります。今まで人気だった人がたった一言で地に落ちてしまうこともあります。

スポンサーリンク
国内外のホテル予約はエクスペディア

旅行に必要な予約サイトは『エクスペディア』

多くの旅行予約サイトの中で、私が利用しているのが「エクスペディア」です。

他の旅行サイトと違うのは料金の安さのほかに宿泊先レビューの正確さが高いことです。

初めて泊まるホテルの感想やレベルが非常にわかりやすいと感じました。

あとはアプリの使いやすさですね。ロード時間は少し気になりますが総合的な使い勝手は他の旅行予約サイトよりも格段に使いやすいですよ!

なので格安な航空券検索と旅先での宿泊はいつも私を満足させてくれます。

あなたオリジナルの旅を「エクスペディア」が実現させてくれます。

少なくとも私は大いにそれを実感しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事