PC-learning-Beginner

パソコンが苦手な人が必ず口にする言葉「パソコンを覚えたい」この言葉にはたくさんの答えがあります。なぜなら、こういった人たちに欠けている「パソコンの何を?」という目的に応じた答えがあるからです。パソコンを覚えるのであればまずは「ゴール」を決めてから始めることをオススメします。例えば、「子供会で使う行事の案内チラシを作りたい!」だとか「旅行に行ったときに撮った写真をキレイに編集したい」とか「ホームページを作りたい」など必ず目的をハッキリさせてからパソコンの前に座ることにしましょう。パソコンには多くの可能性が秘められていて、あなたがそのパソコンの使い方を覚えることであなた自身の可能性も何倍にも広がります。そのためには「希望に合わせた目的を決める」ことから始めましょう。今日は目的別のパソコンの覚え方について4つ方法と手段をご紹介します。

1.文書作成や表を作れるようにしたいなら「テンプレート」

始めに一般的に文書作成や表の作成に使われるソフトは「Word(ワード)」文書作成、「Excel(エクセル)」表計算という二つがあるのはご存知だと思います。この2つを覚えるときに初心者の大半が参考書を買って読まずに挫折します。なぜなら、「何を作るのかを決めていない」もしくは「目的はあるが覚えたい操作方法を参考書内で見つけられない」といった問題にぶつかります。パソコンを覚えるための心構えは一つです。それは「テンプレートを活用する」これだけです。特に文書作成や表計算は反復しないことには覚えられません。そして、文書作成を覚えるこつは「テンプレート(雛形)」の使い方を覚えることです。

例えば「町内会の廃品回収の案内文」を作りたいのであればGoogle検索で「町内会 廃品回収 案内 テンプレート」と検索すれば大枠が作られたデータを無料でダウンロードできます。そのデータの日時やタイトルを編集するだけで案内文は完成します。無理にイチから作らなくてもいいのです。最初からハードルを上げずに「上手にパソコンを活用する」ことを覚えましょう。この他にも「運動会の案内」「業務委託契約書」など形式的な文章はほとんどインターネット上にテンプレートとしてダウンロードできるようになっています。表計算も同様に「家計簿」「収支報告書」などもテンプレートがあります。これらを編集することで目的にあったものを作ることができます。

これだと覚えられないじゃないか!思おうかもしれませんがテンプレートで文書を作成することを覚えると大まかな書式などを自然と覚えられます。そして完成品を見ているのでどの手順でどの文言を入力すればいいのかも理解できるようになります。このように完成品に触れることを繰り返すことで自分でも簡単にデータを作成できるようになります。まずはテンプレートで完成品がどんなものかを知ることにしましょう。

スポンサーリンク

2.画像編集や加工をできるようになりたい

可愛い子供の写真の多くはあなたのスマホに眠っていますよね。旅行に行ったときに撮った彼女との写真や美しい景色の写真なども同様のはずです。これらを見ることは年に数えるくらいかもしれません。せっかくの思い出をそのままにせずに、もっとキレイに編集することであなたの思いではさらに素晴らしいものにすることができます。そのためにはあるソフトを使います。それはAdobeの「Lightroom(ライトルーム)」と「Photoshop(フォトショップ)」です。これらの最新のソフトは月額制で価格は980円/月で利用できます。そしてこれらのソフトの使い方を最も最短で学ぶ方法は「Udemy」を利用することです。これはオンライン学習サイト(アプリ)で私はこれでそれぞれのソフトの使い方を隙間時間で覚えました。たまにセールを行っているので、格安で購入することもできます。買う時の注意点は言語を「日本語」で「学習時間が長いもの」そして「評価が高く教材」を選ぶことです。世界的に利用されているの多言語になっているので感覚で買ってしまうと再生したら英語でさっぱりわからなかったなんてこともありますから気をつけてくださいね。

Udemyで学習しながらこれまで自分の撮り溜めた画像を編集していくことであなたは「画像編集」というスキルを身につけられます。もしかしたら副業にできるかもしれませんよ。

Adobeで「Lightroom(ライトルーム)」と「Photoshop(フォトショップ)」を月額980円/月で契約して、Udemyで使い方を学習する。

スポンサーリンク

3.ホームページを作って副業にしたい

PC-learning-Beginner

副業時代に最も適している稼ぎ方は「パソコンを使って稼ぐ」ことです。代表的な方法の一つに「ホームページの販売」があります。ある程度、スキルが身につけばこういった副業にもできるのがいいところですよね。では初心者の人がホームページを作るためには方法が2つあります。それは独学でテンプレートを利用した簡易ページを作ること、もしくは学校に通いプログラミングから覚える方法とあります。選び方は趣味の範囲でやるならテンプレート、最終的に副業にしたいのであればプログラミングから覚えることです。ます始めに趣味の範囲内でホームページを作るなら「Wix(ウィックス)」を使いましょう。決められた場所に文章や写真を挿入するだけでホームページが作れます。多分2〜3時間あれば完成するでしょう。反対にプログラミングは独学ではなく「TECH::EXPERT(テックエキスパート)」という学校に行くことをお勧めします。プログラミングは独学で覚えられるほど簡単ではありません。かなり難しいです。でもこの「TECH::EXPERT(テックエキスパート)」では初心者から学べるコースがあるので比較的スムーズにスキルを身につけられるでしょう。


4.撮影した動画を編集してyoutubeを始めたい

スマホがあればyoutube用の動画撮影や簡易編集、公開はできます。しかし、細かいテロップなどの編集にはやはりパソコンでの作業が必要になります。そのために必要な編集ソフトの代表としてAdobeの「premier pro(プレミアプロ )」がいいでしょう。単体契約で月額2480円で契約できます。こちらも使い方はUdemyで学ぶのが一番早いと思います。一通り基本編集を覚えたら応用編はyoutubeで学びましょう。いろんなテクニックが無料で公開されています。基本知識があればそのあとはyoutubeでスキルアップできます。私はこの方法で動画編集を覚えました。正直、この方法が一番時間とお金を無駄にしない学習方法です。

5.重要なポイント

パソコンを覚える時は「テンプレート」を活用することで覚えるスピードが格段と上がります。参考書を買ってイチから覚えようとしてはダメ、なぜなら途中で挫折するから。何をしたいのか?という目的を持ってから取り掛かること。そして最も大切なことはわからないことがあれば「Google検索」するという癖を必ずつけること「ググり癖」が身につけばわからないことがあっても大半は自己解決できるようになります。

スポンサーリンク
国内外のホテル予約はエクスペディア

旅行に必要な予約サイトは『エクスペディア』

多くの旅行予約サイトの中で、私が利用しているのが「エクスペディア」です。

他の旅行サイトと違うのは料金の安さのほかに宿泊先レビューの正確さが高いことです。

初めて泊まるホテルの感想やレベルが非常にわかりやすいと感じました。

あとはアプリの使いやすさですね。ロード時間は少し気になりますが総合的な使い勝手は他の旅行予約サイトよりも格段に使いやすいですよ!

なので格安な航空券検索と旅先での宿泊はいつも私を満足させてくれます。

あなたオリジナルの旅を「エクスペディア」が実現させてくれます。

少なくとも私は大いにそれを実感しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事