overseas-trip-Experience

日本に住んでいると何不自由のない生活ができます。

日本は世界的に見ても高い水準で裕福な国と言えるでしょう。

しかし、その環境に慣れてしまうことで人として、大切何かを忘れてしまう瞬間があります。

そんなときに海外に行ってみるとあなたの世界観は180°変わることでしょう。

1.今まで見たことのない景色に出会える

海外にはインターネット上では知ることのできない素晴らしい景色がたくさんあります。

それらを知るためには現地に行くしか方法がありません。

行き当たりばったりな旅になることも覚悟しつつ旅路に出かけるのも一つの楽しみです。

私はネットではまだ知られていないローカルな場所を探すことが好きです。

一人で街中を歩き探すのではなく、現地に住んでいる人から情報を集めて、実際に自分の目で確かめてみるのです。

最近ではニューヨーク・ブルックリンのグリーンポイントやウィリアムズバーグ周辺にマンハッタンの夜景が一望できるスポットを見つけました。

こういった景色を見ることはお金に変えられない瞬間です。

スポンサーリンク

2.日本とは全く違う文化に触れられる

海外では日本食が食べられるところが限られています。

でもせっかく海外に行ったのであれば、その土地の食べ物を食べることも一つの経験です。

そして、食文化だけではなく、その土地に住む人とも積極的に触れ合いましょう。

カタコトの英語でも、ジェスチャーで思っていることは伝わります。

私は最近、海外のホテルのラウンジで作業をするようにしています。

なぜなら、そこはwifiや電源を自由に使えるスペースがあり、各国のデザイナーやカメラマンが集まるスポットになっているからです。

パソコンを開いて作業をしていると「What’s your job?」「Where you from?」などと話しかけられるので、そこから新しい出会いに繋がり仕事に対しての新たな考え方やイメージをもらうことができます。

スポンサーリンク

3.人の温かみに触れられる

困ったときはお互い様という考えは世界共通ということを知りました。

初めて海外に行ったときに道に迷い、スマホのバッテリーがなくなり自力でホテルに帰らないといけない状況になったとき、困っている私を見た大柄な黒人の男性が「What happen?」と話しかけてきました。

私は帰り道がわからなくなって困っていると話すと彼は自分のスマホで私の宿泊先のホテルを検索してくれました。

たったこれだけのことですが夜の21:00をすぎたハーレムのど真ん中での出来事だったので本当に助けられた経験があります。

別れ際に彼から25セント硬貨を一枚もらいましたが、なぜコインをくれたのかが未だに謎です。

4.ポジティブな思考を手に入れられる

一人で海外に行くと思っている以上に行動範囲が狭いことに気がつきます。

せっかく来たのに何もしないで帰るのは勿体無いと思い、英語も話せないのにお勧めスポットや目的地までの道のりを聞くという行動に出ました。

この行動自体が私にとってポジティブの第一歩であり、それから物事に対してもポジティブに行動ができるようになりました。

5.ネットの情報と現実の違いを知る

札幌の時計台やシンガポールのマーライオンのようにガッカリ観光地ってあるんです。

それ以外にもレストランのレビューやカフェ情報でも実際に行ってみると残念なポイントがあったりもします。

でもこれは実際に現地に行ったあなたしか体験できないことなのです。

その逆にネットには載っていないけどすごく美味しいステーキを出すお店や、内装がすごくおしゃれなカフェなんかも隠れているのです。

自分の足で探してみることも旅の醍醐味ですよね。

6.日本の素晴らしさに気がつく

1週間以上海外で生活をしていると、日本の素晴らしさを再認識することができます。

些細なことですがインターネットのスピードや移動手段の便利さ、治安の良さなど「日本てなんて安全で豊かな国なんだろう」と心から思ってしまいます。

海外に行くことで逆に日本の良さを改めて考えさせられる瞬間を体験できますよ。

7.人生は短いということを知る

私は30代中盤から海外に行くようになりました。

それまでは「いつか行ってみたいな」と思うくらいで行動することはありませんでした。

しかし、実際に海外に行ってみると「もっと早く海外を知ればよかった」と後悔したくらいです。

海外旅行に行くには一回に数十万円の旅費とそれを楽しむための時間を確保しなければいけません。

ちょっとした休みに気軽に行くことはできないので年に一回が限界でしょう。

もっと若ければその分多く海外に行けたのにと後悔をしました。

人生は短くあっという間に時間が過ぎていきます。

「いつかは」と考えるなら「今から」に思考をチェンジすることをオススメします。

 

8.自由という言葉の責任を学べる

海外にはいろんな人がいます。

路上でパフォーマンスをする人、絵を売る人、仮装して観光客と一緒に写真を撮ることでお金を稼ぐ人、みんな自由にいきています。

でも、その自由には必ず「自己責任」が伴います。

これは物事についてではなく「人生」においてのことです。

怠けた生活をしていれば仕事はすぐにクビになるし、反対に努力を成果につなげれば思い通りの生き方ができる。

まさに自由の責任です。

実際に現地で働いている人から「この国は自由である代わりに全てにおいて自己責任だから、人よりも努力をする人がたくさんいる」と言われました。

まとめ

私自身、海外に行ったことでたくさんのことを学ぶことができました。

しかし、最も重要なことは海外でどんな行動をするのかがポイントです。

ネットや情報誌で調べた観光地を巡るだけではもったいないです。

確かにおしゃれなカフェでインスタ投稿したり、ルーフトップバーでお酒を飲んだり、5番街で買い物をするのもいいでしょう。

でもそれは観光者向けの表面上の雰囲気を楽しむことしかできません。

もっとローカルでディープな体験をしたいのであれば一人で海外に行くことをお勧めします。

スポンサーリンク
国内外のホテル予約はエクスペディア

旅行に必要な予約サイトは「エクスペディア」

多くの旅行予約サイトの中で、私が利用しているのが「エクスペディア」です。

他の旅行サイトと違うのは料金の安さのほかに宿泊先レビューの正確さが高いことです。

初めて泊まるホテルの感想やレベルが非常にわかりやすいと感じました。

あとはアプリの使いやすさですね。

ロード時間は少し気になりますが総合的な使い勝手は他の旅行予約サイトよりも格段に使いやすいですよ!

なので格安な航空券検索と旅先での宿泊はいつも私を満足させてくれます。

あなたオリジナルの旅を「エクスペディア」が実現させてくれます。

少なくとも私は大いにそれを実感しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事