熟年離婚を回避するために今からやるべき妻への愛情活動

熟年離婚を回避するために今からやるべき妻への愛情活動

多くの男性は生涯を共にしたいと思った女性と結婚します。しかし日本では熟年離婚が増加傾向にあります。お互いに離婚を考えているのであればしょうがないことなのですが、もしそうではなく奥様が離婚を考えているのであればそれはご主人に原因があるかもしれません。今日はご主人ができる熟年離婚を回避するために今からやるべき妻への愛情活動をご紹介いたします。今後の幸せな夫婦関係作りの参考にしていただければ幸いです。

目次
1.ありがとうの言葉の大切さに気づくこと
2.奥様は母でもなければ世話係でもない「あなたが一生愛すると誓った女性」
3.楽しいことは共有することが大事
4.高価なプレゼントよりも毎日の笑顔を贈ること
5.愚痴も相談もなんでも話を最後まで聴くこと
まとめ
スポンサーリンク

1.ありがとうの言葉の大切さに気づくこと

「ありがとう」という言葉の大切さは日常生活で気にかけている人は殆どいません。多くの場合、大切な人を失いそうになって初めて気づくのです。既婚者の人やパートナーがいる人たちには必ず「妻」「彼女」がいますがあなたはその大切に想っている人へ「感謝の言葉」を伝えていますか?

長く一緒にいたせいでそんな単純なことを忘れてしまっているのであれば今すぐにその考えを正すことです。なぜなら、あなたの奥様はそんな些細なことからあなたを嫌いになってしまうかもしれないからです。

毎日会社に行き悪戦苦闘しながら仕事をしてきたのに、ようやく定年退職を迎える時になって「離婚」を切り出されたらあなたはどう感じるでしょう。きっと頭の中は真っ白になってしまうことでしょう。

熟年離婚は大きな一つの出来事をキッカケに切り出されるのではなく、小さなことの積み重ねが招く最悪の結果です。たった一言の「ありがとう」があなたの老後の人生を左右することを肝に命じてください。女性は大切にすることが一番ですよ。

スポンサーリンク

2.奥様は母でもなければ世話係でもない「あなたが一生愛すると誓った女性」

真面目な話で「奥様」はあなたの母親でもなければ世話係でもありません。自分の生まれ育った環境が亭主関白な家庭であったとしても、それはあなたの家庭には当てはまりません。

なぜなら時代が明らかに違うのです、あなたの夫婦の理想像が「3歩下がって歩く妻」や「夫を立てる妻」だったとしてもそれをあなたが奥様へ強制できることではないのです。そんな理想を持っていたとしてもそれはあくまで奥様の「器量」であってあなたがどうこうできる話ではないのです。

そして何より大切なことはあなたの目の前にいる女性は「あなたが一生愛すると誓った女性」ということです。奥様から何かを与えられるのではなくあなたが奥様へ愛情を注ぐことが熟年離婚を回避する方法に一つなのですよ。

そもそも普段から愛情を注いでいれば「離婚」という考えは奥様は持つことはありませんからね。

3.楽しいことは共有することが大事

あなたは今も奥様と出かけることはありますか?若い時はデートをしたり泊まりで旅行に出かけたりしていたはずです。多くの人が結婚・出産後に仕事や育児に追われて二人の時間を過ごさなくなってしまいます。

もし結婚後ほとんど旅行や二人の時間を作っていないのであれば今からそれをするべきです。奥様はあなた以上にそのことを根に持っているかもしれないですよ。趣味に没頭することもいいですがそれと同じくらい奥様との楽しい想い出を作ることは重要なのです。

時間がない、お金がないというのはただの「言い訳」でしかありません。

奥様の大切な人生の時間を無駄にしないためにも今から「時間」と「お金」を作ることが先決です。熟年離婚を避けるというよりも二人の大切な時間を充実させるために必要なことと考えてもらいたいですね。

4.高価なプレゼントよりも毎日の笑顔を贈ること

私は、妻を喜ばせるには高価なプレゼントを贈る必要があると思っていた時期がありました。しかし、それは間違っていました。確かにルイヴィトンのバックやブルガリの腕時計は貰ったら嬉しいかもしれませんが、それと同時にそのお金は生活費にまわせるお金だったのでは?と現実的な考えを持たれてしまうこともあります。

せっかく贈った高価なプレゼントも素直に喜ばれない可能性があります。奮発したプレゼントが素直に喜ばれないということ自体も悲しいことですが、もっと違うお金の使い方があったんじゃないの?というのも間違ってはいないことです。

経済的に自由であれば問題はないのですが、そうではない家庭もたくさんあります。そこで夫婦の亀裂を生むよりもお金をかけなくても奥様が喜んでくれることがあります。それは「笑顔」なのです。

モノやお金で満たされる欲はありますが、人の根底にはプライスレスな幸せを望む方が多いのです。笑顔がないまま年月を過ごすと普段の表情が暗くなりそして心も暗くなってしまいます。

そんな家庭はあなたも奥様も望んでいないはずです。であれば今から毎日「最高の笑顔」を贈りましょう。そうすればあなたと奥様が望む最高の老後が待っているはずです。

5.愚痴も相談もなんでも話を最後まで聴くこと

女性は話をすることが好きな人が多いです。それはストレス発散なのか理解や共感を得たいのか理由は様々です。しかし、あなたに望まれていることはその話をきちんと「聴く」ことです。

女性のカンは素晴らしく鋭くあなたが上の空で聞いていることはすぐにバレてしまいます。仕事をして疲れているとは思いますがあなたと同様に奥様も家事や育児でヘトヘトです。

でもあなたが帰ってきたことを嬉しく思い今日あったことを奥様が話すのであればその話はあなたには聴く義務があります。毎日の積み重ねが数十年後の二人の関係の良し悪しを決めるので、決して疎かにしないことを強くオススメします。

あと、話かけられるうちはまだいいのですが、話しかけられなくなった時は赤信号ですからね。十分に注意してください。

まとめ

定年退職を機に離婚を切り出される夫婦はゆっくりと増加傾向にあります。お互いに「離婚」という結果を招かないためには「離婚しないような夫婦関係を作る」のではなく、「お互いが幸せである関係を目指す」ことが大切だと思います。

熟年離婚を経験した人は口々に後悔の言葉人生を漏らします。もし、今の奥様と生涯を共にしたいと考えているのであれば感謝の言葉と想い出作りと笑顔のある夫婦関係を作りましょう。

それがあなたが死ぬ間際に後悔をするのかしないのかの違いになるのですから。そして今からすることは「良い夫になることと同時に妻に愛され続ける男」であることもお忘れなく!

スポンサーリンク
国内外のホテル予約はエクスペディア

旅行に必要な予約サイトは「エクスペディア」

多くの旅行予約サイトの中で、私が利用しているのが「エクスペディア」です。

他の旅行サイトと違うのは料金の安さのほかに宿泊先レビューの正確さが高いことです。

初めて泊まるホテルの感想やレベルが非常にわかりやすいと感じました。

あとはアプリの使いやすさですね。

ロード時間は少し気になりますが総合的な使い勝手は他の旅行予約サイトよりも格段に使いやすいですよ!

なので格安な航空券検索と旅先での宿泊はいつも私を満足させてくれます。

あなたオリジナルの旅を「エクスペディア」が実現させてくれます。

少なくとも私は大いにそれを実感しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事