Marriage-Tired-Cancellation

婚活という言葉が流行してから数年、お見合いサイトやマッチングアプリなどが続々登場していますよね。それらを利用するメインの年齢層は20代後半~30代前半と言われています。

しかし中には、婚活疲れによって心を病んでしまったり、ストレスを抱えてしまう人もいます。独自調査の結果、婚活疲れを経験した人はある共通点がありました。今日は婚活疲れの処方薬として5つのポイントをご紹介していきます。

結婚には性格、家柄、年収など人それぞれの要望がありますが、その要望に応えてくれる王子様やお姫様に出会うためにはそれに見合った準備が必要です。

婚活疲れの処方箋
1.現実を受け止めてから婚活をする
2.身の丈にあった人を探す
3.お金以外にも大切なことがある
4.自分の気持ちを一度整理する
5.鬱になるくらいなら婚活はやめよう

1.現実を受け止めてから婚活をする

今の自分のスペックを一度書き出してみましょう。年齢、年収、趣味、容姿、仕事内容など現実的な自分のスペックを第三者目線で見てください。そしてあなた自身が求めている理想の相手のスペックと照らし合わせましょう。

例えば年齢38歳男性、年収300万円、趣味はパソコン、容姿は少しメタボ、仕事は倉庫整理の人が、理想の相手に求めるスペックは年齢は20代後半、職業会社員(年収250万円くらい)、容姿は痩せているけどEカップ以上、性格は裏表のない元気な人を探していたとしましょう。

ぶっちゃけバランス取れていないですよね? 求めているスペックが高過ぎます。そしてこのような人はすでに結婚しているかパートナーがいます。もし理想が譲れないのであれば自分をそれに見合った人間にアップデートさせましょう。

年収600万円、趣味は海外旅行、容姿は体脂肪10%で細マッチョくらいのスペックがあれば可能性は出てくるかもしれません。男性に限らず女性も同じことが言えますからね。

自分のスペック以上の事を相手に求めている人は理想と現実のギャップから婚活疲れを起こします。

スポンサーリンク

2.身の丈にあった人を探す

それほど容姿が美しくないのにハンサムな男性を探していたり、教養もないのに高収入の人を求めている人がいたら考えを改めた方がいいでしょう。もし仮に結婚に行き着いたとしてもそれからが苦難の道になるからです。

高スペックの人の「普通」はあなたにとって難易度が高いことかもしれません。結婚相手の両親や友人との関係に絶対についていけないでしょう。生活レベルの高い家庭に育った人は作法や教養が普通よりも高い位置で設定されており、一般人とは少し違った感覚を持っています。

それでも理想を捨てきれないのであればあなた自身が作法や教養を学ぶ必要があります。相手にとっての当たり前に近ずくためには想像以上に大変な事である事を前提にお話ししますが、以前出会った女性の家庭は父親が建築会社の社長で馬主の家でした。

家にタンスも風呂もない家庭で育った私には明らかに釣り合わない女性でした。食事に行っても支払いは2人で1万円以上、誕生日のプレゼントは10万円が予算で相手も同じように接してくれましたが、結果として金銭感覚の不一致により破談しました。

相手にとっては当たり前の金銭感覚でも身の丈にあっていない人にとっては大変な事です。なので背伸びや理想を高く設定する事で身も心も疲れてしまいます。

年収や家庭環境が近い人を探す事で婚活疲れを経験する事なく大好きになれる人を見つけるようにしましょう。

スポンサーリンク

3.お金以外にも大切なことがある

テレビの街頭インタビューなどで結婚相手に求める理想の年収は?という質問に対して、1000万円や600万円は最低必要だという場面を見たことがあります。

正直そんなレベルの人は特定の相手はすでにいます。30代女性が婚活に成功した人の相手の年収は250万円~400万円くらいが一般的です。400万円あれば十分じゃないかと思うのは私だけでしょうか?

そして高い年収を結婚条件に掲げている女性は男性にすぐに悟られます。なぜならお金目当ての女性はその人の周りに日常的にたくさんいるのですからね。すぐに見抜かれます。でも本当に大切なことは一生を幸せに過ごせることではないでしょうか?

庶民的な年収でも幸せな家庭を築いている人はたくさんいます。高望みして売れ残るよりも現実的な相手を探したほうが婚活に疲れることはないでしょう。

お金目当ての人はすぐに見抜かれます。本当に大切なことは一生を共にできる人を探すことです。

4.自分の気持ちを一度整理する

なんのために婚活をするのかをもう一度考えましょう。一生生活に苦しむことのない経済力を持った男性を見つけることですか?毎朝起きて横には美人な女性が寝ている生活ですか? それとも早く親を安心させて子供を作りたいからですか?

周りが続々結婚をして焦っているからですか? 人それぞれ婚活の目的は違うかもしれません。でも何も考えずに結婚相手を探すことはストレスを溜め込んで婚活疲れになることもあります。婚活についてのゴールや目的をもう一度整理してからパートナーを探しましょう。

闇雲に婚活をしても疲れるだけ、デートしても2回目につながらない、相手からの連絡がこないのは目的なぼんやりしているから適切な人と出会えないだけ

5.鬱になるくらいなら婚活はやめよう

婚活に焦り過ぎてストレスを抱え鬱になる人がいるようです。自分はこのまま一生ひとりかもしれない、なんで私は結婚できないのだろうなどと考えていくうちに自分を追い込んでしまうようです。鬱になってまで婚活をする必要はないのです。

心が健全でない状態では幾ら近くに運命の人が現れてもそれに気がつくことはできません。心に余裕が持てないのであれば、一度婚活は「お休み」して心を休ませましょう。案外、婚活をやめた直後に運命の人と出会うことがあるかもしれません。

それは自然な状態のあなたが一番魅力的だからでしょう。着飾った一時的なあなたよりも普段から健康的で自然な笑顔を振りまくことができる人はいつかは幸せになれるパートナーに出会うことができるでしょう。

自分に負荷をかけてまで婚活をする必要はありません。心の健康が何よりも大切なことです。

スポンサーリンク
国内外のホテル予約はエクスペディア

旅行に必要な予約サイトは『エクスペディア』

多くの旅行予約サイトの中で、私が利用しているのが「エクスペディア」です。

他の旅行サイトと違うのは料金の安さのほかに宿泊先レビューの正確さが高いことです。

初めて泊まるホテルの感想やレベルが非常にわかりやすいと感じました。

あとはアプリの使いやすさですね。ロード時間は少し気になりますが総合的な使い勝手は他の旅行予約サイトよりも格段に使いやすいですよ!

なので格安な航空券検索と旅先での宿泊はいつも私を満足させてくれます。

あなたオリジナルの旅を「エクスペディア」が実現させてくれます。

少なくとも私は大いにそれを実感しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事