結婚生活を楽しく過ごす5つのポイント

結婚をして後悔をしたことはないですか?

なんで結婚したんだろう、この結婚は失敗だったのかも?

全くの他人が一つ屋根の下で生活をしているとこんなことは当たり前に感じます。

5年・10年経って思う人もいれば。、3日目で思う人もいるでしょう。

でもこれって結構、些細なことでも思ってしまうんですよね。

例えば服を脱ぎっぱなしだったり、トイレの便座を下げなかったり、夕飯のメニューに文句を言ったり・・・

話しかけても興味のなさそうな返事をされたり、挙げたらキリがないですね!

こんな事が毎日続くと結婚生活も疲れてしまいますね。

そうならない為にはどうすればいいのか?

今日は「結婚生活を楽しく過ごす5つのポイント」について書いていきますね。

これから書くことは旦那さんや奥様に直接言いづらい事かもしれないのでこの記事をLINEで相手に転送してあげてください。

きっとすぐにお互いが笑顔で生活できるようになりますから。

1,些細なことでも言葉を交わす

結婚する前はどうでしたか?たくさん話をしたり、笑い合ったりしてませんでしたか?

でも毎日同じ空間に身を置いてみるとそれが当たり前になって言葉を発しなくなってもなんとなく生活はできてしまうものです。

俗にいうマンネリ化ですね。でも、これってちょっとしたことで180°変わるんです。

普段の挨拶が実はとても大切
・ありがとう ・いってらっしゃい ・ただいま! ・おかえりなさい ・いただきます ・おやすみ

いきなり多くの会話を求めてもなかなか上手くいかないかもしれません。

初めはこの3つの言葉を交わしましょう。

大切なのはお互いのパーソナルスペースで話す事がポイント

パーソナルスペースとは他人に近付かれると不快に感じる空間のことで、対人距離とも呼ばれます。

一般的に女性よりも男性の方がこの空間は広いとされています。

また、一般的に、親密な相手ほどパーソナルスペースは狭いのですが、結婚生活に疑問や不安感を持っている人だと同じ家に住んでいても二人の距離は4mから6mくらい離れることもあります。

なのでまずは1m以内に近づいて言葉を交わしましょう。

少し恥ずかしいかもしれませんが試しに一度やってみてください。

いつもニコニコしている夫婦って結構こんな感じで接してますよ。

2,諦めも肝心?

Young smiling happy couple with backpacks hiking in the forest and making selfie

なんなのこの人!(イラっ)みたいなことないですか?

肘をついてご飯を食べたり見ていないテレビをつけっぱなしにしたり、せっかくご飯作ったのに美味しいの一言もなかったり・・・

でも実はそう思っているのはあなただけじゃないんです。

これはもうお互い様です。

だって全く違う環境で育ってきた人間が一つ屋根の下で生活するわけですから当たり前のことなんです。

許し許されってことで少々のことは大目に見ませんか?

そうじゃないと毎日イライラして家中の空気が悪くなりますし、そもそも生活が楽しくありません。

だからそんな時は、「まぁ仕方ないか」っていうくらいに留めておきましょう。

じゃないとストレス溜まって小シワが増えて・・・結局、いいことないですよ。

3,相手を見て話す

家庭の中に限らず人と会話をするときは相手を見て話さないと危険です。

会話の時に相手を見て対応しないとその姿勢だけで無関心だと相手に思われます。

なぜなら対人コミュニケーションの分野では言葉や言語よりも視覚で相手に感じとられる割合の方が圧倒的に大きいからです。

スマホを見ながら返事をしたり、ソファーでゴロゴロしながら話ししたりしてるときっと「この人話聞いてない」って思われちゃいます。

だいたいそこから喧嘩や言い合いになります。

夫婦喧嘩の王道パターンに陥ります。

これを回避するには「相手を見て話をする」です。

毎回は疲れるかもしれないですが慣れれば大丈夫!

もしそれが難しいようであれば返事をする声のトーンを少し上げてみてください。

これだけでも結構違いますから。

4,お互いに敬意をはらう

kiss me

話は少しそれますが私は以前、一人で海外にいったことがあります。

私は英語も話せず、GoogleMapだけを頼りに2週間過ごしてきました。

ご飯食べたり、博物館にいったり教会のミサにいったり、様々なところを廻りました。

マンハッタンの高層ビルや路上でパフォーマンスをする人々など今まで見たことのない光景をたくさんみる事ができました。

でも一番印象に残った事があります。

ニューヨークには色々な人がいました。

でも共通して感じたことは他者への敬意をはらうことを誰もが知っていました。

ホームレスの人やウォール街のビジネスマン、バーガーショップの店員さん誰でもです。

誰でも相手に対する尊敬の気持ちを、話し方や行動で表現するんです。

些細なことでもですよ。ドアを開けてくれたり、食事を運んでくれたり、道を教えてくれたりどんなことでもです。

これって、すごく大切なことなんだってことに気がつく事ができました。

そして「他者に敬意を払う」ということは夫婦間でも大切なことなんだと思いました。

皆さんもちょっとしたことでも良いので「敬意」ということを意識してみてはどうでしょうか。

きっと自分自身にとっても相手にとっても悪いことではありませんから。

5,ごめんなさいを素直に受け入れる

夫婦喧嘩をした時にどっちが悪いのか白黒つけたくなりますよね。

そして最後にはどちらかが謝ります「ごめんなさい」・「すみませんでした」この言葉が出たら喧嘩は終わりです。

いつまでもグチグチいったりしないようにしましょう。

相手は謝ったのですから、その後も続けると第二ラウンドが始まってしまいますよ。

「家族は仲良くするのが一番」です。

子供の時に言われませんでしたか?

もしくは自分の子供にそう言ってませんか?

だから喧嘩をして謝ったらその言葉を素直に受け入れましょうね。

いかがでしたでしょうか、「結婚生活を楽しく過ごす5つのポイント」この他にもそれぞれの家庭ごとにポイントはたくさんあると思います。

もしあるなら実践してみてください。

仲良くいつも笑顔でいる事が一番なのですからやってみて損はないですよ!

スポンサーリンク
国内外のホテル予約はエクスペディア

旅行に必要な予約サイトは「エクスペディア」

多くの旅行予約サイトの中で、私が利用しているのが「エクスペディア」です。

他の旅行サイトと違うのは料金の安さのほかに宿泊先レビューの正確さが高いことです。

初めて泊まるホテルの感想やレベルが非常にわかりやすいと感じました。

あとはアプリの使いやすさですね。

ロード時間は少し気になりますが総合的な使い勝手は他の旅行予約サイトよりも格段に使いやすいですよ!

なので格安な航空券検索と旅先での宿泊はいつも私を満足させてくれます。

あなたオリジナルの旅を「エクスペディア」が実現させてくれます。

少なくとも私は大いにそれを実感しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事