Good husband conditions

長い人生を共にする男性を見極めるために、相手のどんなところに注目すれば良いのでしょうか? 正直に言えば自分が幸せになるためにはどんな男性と結婚をすればいいのか? ということです。

もちろん自分だけではなく相手も同じように幸せにならなければ結婚生活は成り立たないことが前提です。世の中には結婚した途端、性格が変わったり、愛情を注がなくなる男性もいます。

でもそんな人と結婚をしなくて済むように今日はどんな男性がいい旦那さんになるかをご紹介しますね。

1.男として最低限のことができている

男として最低限のこととは、家族を養える最低限の収入を稼ぐこと、お酒の節度をわきまえていること、自分の体を大切にすること、そして妻を愛することができることです。これらのことができない男は結婚してもいい旦那さんにはなることはできないでしょう。

家族が生活できない収入であれば家庭の中はいつも険悪なムードが漂っているでしょう。お酒の節度を守れない人は、いつかはあなたや子供に迷惑をかけるでしょう。自分の体を大切にできない人は、若いうちに体を壊し幸せな家庭の時間が短くなるでしょう。

妻を愛することのできない男は、他に愛人を作りいつまでも独身気分のままでいるでしょう。逆に最低限のことができる男性は、あなたと子供をいつまでも幸せにしてくれます。

スポンサーリンク

2.子供に対して寛容

子供好きの男性はいい旦那さんになります。それは表面上のことではなく、本当に子供が好きだと赤ちゃんが夜泣きをして自分の睡眠が妨げられても、スーパーで子供が大声で愚図っても感情的になったりしません。いつも穏やかに子供に接することができます。その姿を想像してみてください。

きっと、「この人と結婚してよかったと思うでしょう」。私の友人はいつも「子供も一人の人間、言葉が通じないからと言って敬意を欠いていいわけではない」と言っています。彼が言うには、夜泣きやわがままは自分の意思表示だから、それを自分の感情で怒ったり、叩いたりすることは論外であり、その瞬間が子供が何かを学べる大切な瞬間だと以前話していました。

スポンサーリンク

3.性格の裏表がない

人によって態度をコロコロ変える人って、信用もできなければ本当に愛しても大丈夫なの? と不安になります。でも性格の裏表のない人は表情にも透明感があり、いつも自然な笑顔を見せてくれます。

そんな人があなたを愛したら、どんな幸せな時間が待っているか想像できますよね。いい旦那さんになる男性は相手によって態度を変えたりしません。もちろんそれはあなたの両親や兄弟に対してもです。末長く幸せになりたいのであれば裏表のない男性を選ぶことが大切です。

4.親子関係が良好

親子の人間関係が良好の男性はあなたとの家庭も上手に築くことができます。そして身内の集まりに行った時も親子の間に板挟みにされて気まずい経験もすることもないでしょう。

逆に親子関係がうまくいっていない男性は、親との距離をとりがちで、それがあなたにも影響します。一番恐ろしいのは嫁姑の関係の悪化です。不必要な争いや気配りをしたくないのであれば親子関係が良好な男性と結婚しましょう。

だって結婚したら相手の両親や兄弟とも家族になります。毎年来る正月やお盆に気が滅入るなんて事態は避けたくないですか?

5.体調を崩した時に本気で心配してくれる

あなたの体を自分の体のように心配してくれる男性って本当に嬉しくないですか? 風邪をひいて熱もあるのに「ご飯は?」「部屋掃除したの?」なんて言われたら頭の中に「離婚」の文字が横切るかもしれません。

でも、いい旦那さんになる男性はそんなこと言いません。あなたの顔色が悪ければ「熱あるの?」「薬飲んだ?」「一緒に病院行こうか?」などたくさんの心配をしてくれます。誰にでもしんどい時はあります。

そんな時にあなたのことを大切にしてくれる人は一生手放してはいけない男性なのです。

6.細かいことをいちいち気にしない

細かいことをいつまでも根に持つ男性は最悪です。爪切りは上から二番目の引き出し入れないとダメとか、ご飯は毎食おかず5品以上、汚れた食器はシンクにいつまでも放置しない、細かいことをいちいちきにする人と一緒にいては、いつかあなたのストレスは爆発するでしょう。

「男のくせに面倒臭い」と思うかもしれません。確かにその通りです。いい旦那さんとは普段は細かいことを気にしません。その代わりいざとなった時に頼りになる男性です。結婚生活にストレスを抱えたくないのであれば付き合っている時からその男性を見極める必要があります。

7.一人暮らしをしたことがある

結婚をすると家事は奥さんが担当する家庭が多いのが現実です。一人暮らしを経験している男性は家事の大変さを身を以て知っています。そして、テキパキと手伝ってくれる時だってあります。

ご飯も洗濯も掃除も一人暮らしをしていれば全て自分でやっていたのですから、結婚してもその大変さをわかってくれるでしょう。そしてそんな男性はいつも家事をしてくれる奥様に感謝の気持ちを持って接してくれます。

8.感謝と謝罪の両方ができる

赤の他人が一つ屋根の下で生活をすれば喧嘩をしたり、意見の相違があることはしばしばあります。そんな時に素直に「ごめんなさい」と言える人は本当に大切にすべき人です。でないと意見のぶつかり合いで喧嘩が絶えない家庭になってしまいます。

その他にも相手に対してきちんと「ありがとう」と言える男性はいい旦那さんになるでしょう。家事や子育てに悪戦苦闘しているときに「ありがとう」という言葉で心が救われる瞬間が必ずあります。「ありがとう」と「ごめんなさい」がきちんと言える人は、長い結婚生活を後悔させない人でもあります。

9.大事な時は相談ができる

家を買う時、車を買う時、子供が習い事を始める時など、お金の使い方やどんな風に子供を育てていくかということは夫婦で話し合って決めることです。こういった大事なことをきちんと話し合える男性と結婚しましょう。

そうしないとなんでも事後報告「これ買ったから」「会社辞めたから」これでは良い結婚生活を過ごせるわけはありません。些細なことから大事なことまで夫婦として相談をすることが自然にできる人は二人の関係性をいつまでも良好に保つことができる男性です。

こんな旦那さんだったらあなたも心配することはほとんどないかもしれませんね。

スポンサーリンク
国内外のホテル予約はエクスペディア

旅行に必要な予約サイトは『エクスペディア』

多くの旅行予約サイトの中で、私が利用しているのが「エクスペディア」です。

他の旅行サイトと違うのは料金の安さのほかに宿泊先レビューの正確さが高いことです。

初めて泊まるホテルの感想やレベルが非常にわかりやすいと感じました。

あとはアプリの使いやすさですね。ロード時間は少し気になりますが総合的な使い勝手は他の旅行予約サイトよりも格段に使いやすいですよ!

なので格安な航空券検索と旅先での宿泊はいつも私を満足させてくれます。

あなたオリジナルの旅を「エクスペディア」が実現させてくれます。

少なくとも私は大いにそれを実感しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事