employee-future-anxiety

生きてて不安はないですか?自分は安心した未来を迎えられるのか?家族は幸せでいられるだろうか?100人いれば100人とも将来に不安はあります。しかし、その不安を少しでも解消したいのであれば「原因を理解して行動する」ことが最も重要なことなのです。

毎日遅くまで働いていて疲れていようとも、どんなに忙しくても、時間がなくても未来への不安を少しでも減らしたいなら「行動」することしか解消の術はありません。今日は30代中盤になって将来に不安がある人はここが原因(会社員編)を記事にまとめてみました。

将来に不安がある人はここが原因
1.あなたは就業後に何をしている?
2.何をしたらいいのかわからない
3.考えてばかりで行動していないから
4.ストレスが増えることをしていない?
5.構えすぎず自然な行動が重要

1.あなたは就業後に何もしていない

結論を始めに言います。平日の就業後3時間は自分のスキルアップのために時間を使ってください。理由は、会社員が現状維持の生活をしていれば今よりも生活は良くはならないからです。

物価の上昇や消費税増税、金融庁の2000万円問題は他人事ではないのです。そのためには平日の夕方から寝るまでの時間の使い方を劇的に変えることであなたは1日の充実度が大きく変わります。

人によって仕事終わりに何をしているかは様々です。あなたは何をして過ごしていますか?私の周りではすぐに家に帰宅して家族と夕食を共にしてその後はテレビを見てスマホをいじって風呂に入って、お酒を飲んで寝るまたは、会社帰りにフィットネスジムに行って汗を流してから帰ってビール飲んで寝る、パチンコ屋さんへ勝負をしに直行する人、寝るまでスマホゲームに没頭する人などがいます。

でもその中なのほとんどの人は自分の時間の過ごし方に少しモヤモヤしています。その原因は「今の自分の行動が将来の自分にとって有益なのか不安」という気持ちが何処かにあるからです。そしてそのために「何をしたらいいのかわからない」という人もいるでしょう。

そのままの生活をすることは1020年先ならまだギリギリいけるでしょうがそのその先の未来に保障などはどこにもありません。あなたが50代になった時にAIは人の仕事に取って代わっているでしょう、クリエイティビティや特別なスキルを持っていない人はそんな時代を迎えたらどうなるでしょう?きっと平穏な生活をすることは困難な時代になるでしょう。

スポンサーリンク

2.何をしたらいいのかわからない

次に思うことは「何をしたらいいのかわからない」ではないですか?答えは「収入に繋がる何かを始めること」です。基本給が上がる資格を取得することではありません。ましてや、就業後に時給でアルバイトをすることでもありません。「誰にも依存しない方法でお金を生み出すこと」です。

つまり「自分のビジネス」を始めることです。なぜなら時給で稼ぐ副業や資格取得は会社が倒産したりリストラにあったり体力が衰えたりした時にはその努力は無駄になってしまうことがあるからです。そうならないために「小さくてもお金を生み出す仕組みを作る」ことから始めましょう。

例えば「中国から格安で商品を仕入れてアマゾンで転売をする」や日本に上陸していない海外で人気のある化粧品をネットで販売する。とか、ホームページやブログの仕組みを勉強して実際に自分で運営をする。などでもいいと思います。

はじめから数万円を稼ごうとしないで始めは毎月5000円くらいを目安にしたほうがいいでしょう。でないと学習量や作業量が膨大になり本業の会社員での業務に支障が出てしまいます。とにかくなんでもいいので「自分のビジネス」を始めることです。

スポンサーリンク

3.考えてばかりで行動していないから

次にこういった行動をとることを頭で理解していて行動に移せない人はいます。そしてそれが「一番やってはいけないこと」なのです。まずはじめに「やるのかやらないのか」をはっきりさせましょう。時間がない、忙しいなどはただの言い訳です。ここまで言い切れるのは私がその当事者だからです。

私は会社員をしながら自分の会社も法人として運営しています。自分の会社には社員もいます。平日730に出社して夜1900過ぎまで会社員として働いて、2000少し前に帰宅してから自分の会社の業務であるホームページの制作、ブログの記事作成、アナリティクス分析とサーチコンソールの対応、ライバルチェック、などを毎日しています。

しかし、私の頭の中には「忙しい」という言葉は存在しません。私の認識では「忙しい=無能」という方程式があり、どんなにやることが多くても決して「忙しい」とは言いません。なぜなら言葉がマインドに大きな影響を与えることを知っているからです。

ここまでとは言いませんが「言い訳をするなら始めからやろうと思わないこと」「やるのであれば今すぐ行動すること」が大切です。それが一番自分にとってストレスのない時間の考え方だと思うからです。

4.ストレスが増えることをしていない?

自由な時間の時くらいストレスから自分を解放させましょう。なぜなら自由な時間の使い方はあなたが決められるのですから、敢えて自分の首を絞めるようなことをわざわざする必要ないのですよ。頭の中がモヤモヤしているとストレスは溜まる一方です。

帰ってきてからゲームに没頭して知らず知らずに課金額が膨らむと気がつく頃にはあなたはストレスを感じているでしょう。パチンコに負けたらストレスになるでしょう。実はストレス発散になることをやっているようで逆に自分にストレスを与えていることって意外に多かったりします。

そこでそのモヤモヤを少しでも晴らすためには未来の自分に役立つことをすることをオススメします。読書や運動でもいいです。健康な体作りや博学な知識の宝庫になることはあなたにとってとても有効なことです。人には好みがありますが基本的に自分を高める行動が一番ストレスのかからない方法であることは確かです。

5.構えすぎず自然な行動が重要

まず意識の中に「~しなければいけない」があるならそこから自分を解放させたほうがいいでしょう。大体の場合、理想の自分が大きすぎて結局手に入れないまま時間が過ぎてしまい返って自分に悪影響を与えます。

自然な状態で作業やスキルアップに取りかかれるようなマインドセットが気楽で継続することができますよ。自分を圧迫することはパフォーマンスも思考も悪くなります。「~しなければいけない」ことはあなたの自由時間にはなにもありません。あるのは「やりたいこと」だけなのですからね。

スポンサーリンク
国内外のホテル予約はエクスペディア

旅行に必要な予約サイトは『エクスペディア』

多くの旅行予約サイトの中で、私が利用しているのが「エクスペディア」です。

他の旅行サイトと違うのは料金の安さのほかに宿泊先レビューの正確さが高いことです。

初めて泊まるホテルの感想やレベルが非常にわかりやすいと感じました。

あとはアプリの使いやすさですね。ロード時間は少し気になりますが総合的な使い勝手は他の旅行予約サイトよりも格段に使いやすいですよ!

なので格安な航空券検索と旅先での宿泊はいつも私を満足させてくれます。

あなたオリジナルの旅を「エクスペディア」が実現させてくれます。

少なくとも私は大いにそれを実感しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事