do-not-rely-motivation

仕事で結果を出したい!できる大人になりたい!そう考える人の多くは「モチベーション」を気にします。

まずモチベーションとは「何かをする時の動機付けや目的意識」を指します。

今よりも良い結果を出したいと思う人はモチベーションを高めようという行動をしがちですが、実はそれは間違いへの第一歩なのです。

そもそもモチベーションを気にするあまり本来やるべきことから道が外れ、無駄なことに時間を使ってしまいます。

1.モチベーションという言葉を捨てる

まず、モチベーションを意識する段階で気が付かなければいけないことは「やるべきこと」「やらなければいけないこと」が既に明確になっていることです。わかっているけど、やる気が出ないという状態なのです。ここでモチベーションを持ち出してしまうと本来の目的からどんどん道が外れて行きます。時間を無駄に浪費してしまうのです。明日までに提案資料を作らなければいけない、今週中に伝票整理を終わらさなければいけない、など、行動さえすれば終わることを、必要以上にタスクを細分化しすぎてゴールまでの道のりを遠ざけてしまうのです。この状態でモチベーションを持ち出してしまうと逆効果になるのは明白です。なのでモチベーションという言葉を捨てましょう。その代わりに頭と手を動かしましょう。それで目的は達成できます。

スポンサーリンク

2.周辺情報に振り回されるな

モチベーションを高める方法や維持する方法はたくさんあります。でも、それがあなたに合ったものかは別の話です。音楽を聴いたり、映画を観たり、運動したりするとモチベーションが高まるなどという記事も見かけますが、それは単純に「気分転換する」ということなのです。やるべきことを少し離れた視点で見ることで行動意欲を高めましょうということなのです。でも、それって本当に必要ですか? 私は何度も経験したことですが、やる気が出ない時に他のことをしてしまうと、時間を無駄に過ごして、結局思う様な結果を出すことはできませんでした。ネット上には多くのヒントや情報が隠されているのですが、情報やヒントが多すぎることで正解を見つけられなくなっている人もたくさんいます。結果を出したいのであればブラウザを閉じて、周辺情報を断ち切った方が結果を出すことこができます。

スポンサーリンク

3.自己啓発、モチベーションに関わる情報は白紙にする

やる気を出すために情報を集めるよりもやるべきことに手をつけた方が格段に効率は良いのです。単純なことですよね。「始めなければ始まらない」そのためには周りにある自己啓発本やモチベーションをアップさせる習慣を一旦、白紙にしましょう。本を読む時間やモチベーションについて調べる時間がなくなった分、本来やるべきことに注力できる時間が確実に増えます。「だって〜」や「でも〜」という言葉は言い訳でしかありません。やれない環境であれば、やれる環境にすればいい。わからないことがあればそのやり方を調べればいいだけなのです。もっとシンプルにおk の事を捉えて行動するだけでやる気は後からついてきます。気持ちの下準備をするよりも、早くやるべきことに手をつけることが解決の近道になります。

4.本来のモチベーションの使い方

モチベーションを高める場面は限られています。それは「手の届きそうにない目標」や「絶対に無理だと言われていることへ挑戦」をする時です。それ以外の場合はモチベーション意識は邪魔になります。私がモチベーションを維持する場面は「周囲から絶対に無理だ」と言われている「タイムズスクエアのど真ん中に自分のブランド広告を出すこと」これに挑戦している時です。ほぼ100%の人が「無理だ」と言われている、周りに一人も味方がいない状態での挑戦をする時、自分を奮い立たせる時にしかモチベーションを上げる様なことはしません。なぜなら、それ以外のことは行動すれば早い段階で結果が出るからです。モチベーションの濫用をせずに本当に必要な時にだけモチベーションを上げる行動をすることが時間の無駄を省き、効率よく行動ができる様になります。

5.シンプルな思考がモチベーションを凌駕する

物事はどんなに単純なことでも考え過ぎてしまうことでドンドン複雑になります。スーパーで大根を買って家に帰るという行動ですら複雑にできます。どこのスーパーで?大根のサイズは?いくらの大根を買えばいい?どんな種類の大根を買えばいい?何でスーパーに行けばいい?何時に買いに行けばいい?一人で買いに行けばいい?・・・キリがありません、何事にももっとシンプルに考えることがモチベーションに頼らずに生活することができるのです。これは仕事の場面でも置き換えることはできます。基本的にシンプルな思考でいる方が間違いや無駄な行動を回避できるのです。この状態でいることがモチベーションに頼らずに淡々と齟齬とをできる状態に意識を集中できるということなのです。

スポンサーリンク
国内外のホテル予約はエクスペディア

旅行に必要な予約サイトは「エクスペディア」

多くの旅行予約サイトの中で、私が利用しているのが「エクスペディア」です。

他の旅行サイトと違うのは料金の安さのほかに宿泊先レビューの正確さが高いことです。

初めて泊まるホテルの感想やレベルが非常にわかりやすいと感じました。

あとはアプリの使いやすさですね。

ロード時間は少し気になりますが総合的な使い勝手は他の旅行予約サイトよりも格段に使いやすいですよ!

なので格安な航空券検索と旅先での宿泊はいつも私を満足させてくれます。

あなたオリジナルの旅を「エクスペディア」が実現させてくれます。

少なくとも私は大いにそれを実感しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事