会社に行きたくないと思う人がそれでも頑張るための5つの行動

私はぶっちゃけたところ会社に行くのが毎日嫌です。

でも生活をするためには働かなくてはいけません。

30歳後半になると家族をもち子供もいる家庭もありますよね。

そうなると会社を辞めても次の仕事が決まるのかさえも不安になり心の中は八方塞がりになりませんか?

正直なところ私はそんな心理状況に陥ったことが何度もあります。

それでも朝起きて1日を頑張っています。

「会社に行きたくない」というキーワードでググると今の会社は辞めた方がいいとか心の休息を取った方がいいとか書いていますが、現実問題そんな余裕はありますか?私にはありませんでした。

そこで今日は私が実際に体験して毎日会社に行きたくないという気持ちに勝ってきた方法をご紹介したいと思います。

この方法は人によってはバッチリ合うかもしれませんし、全く無意味なことかもしれませんが物は試しです!

1.今の感情を受け入れる

今まで仕事術とか社内でのコミュニケーションを円滑にとる方法などの本を読んでみましたが私には全く効果がありませんでした。

なぜなら読む本人に改善しようという意識がなかったからです。

だって「行きたくないものは行きたくない」のですから!

目が覚めると毎日葛藤していました。でもフッと思ったのです。

「自分は完璧を求めすぎていないか」と。

よく考えてみると私は「~しなければいけない」とか「~した方がいい」とか自分のキャパシティ以上のことを求めていたのです。

そもそもできないことをやろうとしていた節があったので自分で自分を追い込んでいたのです。

だからそれを辞めました。

できないことはできない!嫌なことは嫌!それを思っている自分を受け入れることが改善の第一歩だったのです。

スポンサーリンク

2.オリジナルスキルを手に入れる

自分が未熟だったり、会社に行くことが前向きでないことを受け入れた後はその溝を自分なりに埋めることです。

でも会社に関係したことをやる必要はありません。

あくまで「自分にとって有益なこと」を始めるのです。

まず、会社に行くことが嫌であれば「会社を辞めても生活ができる経済力を持つ」ことが私が次に手をつけたことです。

私は頭で考えるよりも先に行動してしまうのが難点で会社に勤めながら「自分の会社を設立しました」売上の目処や取引先などゼロなのに会社を立ち上げました。

そこから自分の能力でお金を稼ぐためにオリジナルのスキルを身につけることを始めました。

最初はホームページの制作スキルと画像編集などの学習をしました。

最近はすごいですね。

ほとんどの学習をインターネットでできるのですからUdemyyoutubeで基本的な知識やスキルを身につけることができました。

この過程で「今の会社に居続けなければいけない」という圧迫感はどこかにいってしまいます。

なぜなら安心して会社を辞めるという目標が自然に湧いてきたからです。

たとえ自分の会社の売上が少なくても今の勤め先の「給与」があるので生活には困りません。

だからさっさと会社に行って仕事を済ませて自分のビジネスに手をかけるというワクワク感が心の中を占めていました。

この時点で会社に行きたくないという気持ちは50%まで低下したように思います。

自分だけのスキルを身につけることで人生の目的ができて心の圧迫感が減らせることができました。

スポンサーリンク

3.やる気のでる食生活を取り入れる

自分の心の安定を保つためには実は食生活が関係しているのです。

私は食生活を変えるために自分で脳の働きや成分について学習をしました。

結論として私はアミノ酸やブドウ糖の多い食品を摂取することで心を安定させることができる体質ではないかという答えに行き着きました。

そして私が今毎日食べている食品は「ハチミツ」と「アーモンド」です。

食べるタイミングは朝のみにしています。

なぜなら太るからです。

理由はこれだけ!

でもこの二つを朝に食べることで気持ちが元気になります。

科学的にどうなのかは別として思い込みやマインドセットなどでもなく本当に私は効果がありました。

そして食べることをやめた食べ物は「カップラーメン」と「ポテトチップス」です。

食品添加物が多いのかわかりませんが食べることをやめてから目覚めも良くダルさも感じなくなったように思えます。

気持ちを安定させられる食べ物は人によって異なりますが自分にあった食品を見つけることも解決のヒントになります。

4.相談することをやめる

上司の愚痴を言ったり、会社の悪口をいうとなんかモヤモヤして会社に行きたくなくなります。

これ以外の家族や恋人の相談をしてもなんかモヤモヤします。

なぜなら他人に相談しても解決しないからです。

それなら相談自体をやめてしまおう。

なので私は嫌なことがあったり避けたいことがあったら全力で逃げるようにしました。

「だって解決できないんだもん」そして解決できなくても長い人生においては大きな問題ではないと考えるようにしました。

「他人を変えるより自分を変える方がよっぽど簡単」というのはまさにこういうことですね。

相談してもただの話のネタにしかならないに真面目に相談に乗ってもらっても解決するのは自分だし、なんか意味ないなぁって思ってから気持ちが楽になった記憶があります。

だから他人に相談することは辞めました!

相談しても解決するのは自分!会社に行きたくなくても行かなきゃいけないことに変わりはないので相談はやめましょう。

5.誰にも言わない「夢」を持つ

私の夢は自分のビジネスでお金を稼いで海外に移住することです。

38歳という年齢的にもチャレンジするには不安な歳なので、ある程度収入が確保できるくらいのビジネスを作ってからの移住を考えています。

億万長者や自分の会社を上場させるなんてことは考えずに普通よりもちょっとだけ贅沢ができるくらいの年収を確保したいですね。

そのために毎晩スキルアップや副業に励んでいるのですがこれは誰にも言っていません。

なぜなら周囲の人に話してしまうと反対されるか妬まれるかのどちらかです。

それに発展途上の段階で話しても夢物語でしかないのでちゃんと形になって移住が確実にできるようになってから周りには話そうと思います。

でも夢を持つことはいいですよ!だって会社に依存しないで自由に生きる方法を確実に進んでいる実感が持てますから!

こんな気持ちでいることで「会社に行きたくない」という気持ちはどこかにいってしまいます。

周りとは違う生き方を圧倒的な努力で実現させる行動をとることが自分の生きがいになって会社に行くことはその過程でしかないということに気がつきます。

そうなると「会社員としての仕事」という割り切った考え方ができるので多少会社で嫌なことがあったとしてもなんとか乗り切ることができるような精神状態にまで持ち上げることができます。

スポンサーリンク
国内外のホテル予約はエクスペディア

旅行に必要な予約サイトは「エクスペディア」

多くの旅行予約サイトの中で、私が利用しているのが「エクスペディア」です。

他の旅行サイトと違うのは料金の安さのほかに宿泊先レビューの正確さが高いことです。

初めて泊まるホテルの感想やレベルが非常にわかりやすいと感じました。

あとはアプリの使いやすさですね。

ロード時間は少し気になりますが総合的な使い勝手は他の旅行予約サイトよりも格段に使いやすいですよ!

なので格安な航空券検索と旅先での宿泊はいつも私を満足させてくれます。

あなたオリジナルの旅を「エクスペディア」が実現させてくれます。

少なくとも私は大いにそれを実感しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事