Cheating-doubt-Troublesome-person

浮気心も素振りもないのに何故か浮気を疑われる人は、あなたが悪いのではなく浮気を疑う人に問題があります。知らないところでスマホを盗み見されたり、仕事中にも関わらずFaceTimeを強要したりと不快な思いをしたことがある人はこの記事を読んで今のパートナーを客観的に分析してみましょう。もしかしたら、今のパートナーはあなたにとってとてもリスクの高い人かもしれませんよ。

1.容姿第一主義

容姿を最重要に考える人はとてもプライドが高く、いつも主役の立場でいなければ気が済みません。こういった人の中には「容姿が綺麗な人は心も綺麗、反対に容姿が醜い人は性格も悪い」という独特のロジックを持っています。では、こういった容姿が全ての人が浮気を疑うのでしょうか?

それは自分よりも容姿が良い人に対しての恐怖心なのです。なぜならこういった思考の人の容姿レベルは「街中の美男美女レベル」なので競合が飽きるくらいいるのです。このような人たちは常に強迫観念に囚われていて、気がつけばいつも自分のことを鏡で眺めています。

そして、この特徴がさらに強い人は美しさに磨きをかけるのではなくライバルを陥れて生きていくタイプの人です。そうなるとその強迫観念が周囲の人たちも巻き込むのです。そうなれば当然、一番近くにいる人の色恋沙汰がターゲットにされるのです。このタイプは浮気を疑っているのではなく架空の嫉妬心の他に「もっと自分を見て欲しい、褒めて欲しい」という潜在願望がある人です。

スポンサーリンク

2.相手の都合を考えない

空気の読めない人=発達障害なんていう人もいますが、本当にみんながそうでしょうか? この空気を読めない人は相手の都合を考えません。日中や残業をしている最中、職場で働いているにも関わらずFaceTimeや鬼電をする人、忙しい中で電話に出ても中身の無い話で一向に電話を切ろうとしない人って実際にいます。

これらの人は相手の都合という概念自体が無いのです。何故だと思いますか? それはあなたのことを愛する人として見ていないからです。言い換えればアクセサリーや物のように捉えています。こういった人は普段からその片鱗を見せていて、プレゼントや御馳走をしても当たり前のように振る舞ったり、一度あげたプレゼントを返してなどと平然と言ってきます。

このように、常識や礼儀礼節を知らない人は当然、恋愛にも自分本意な思考しか持てない人です。このタイプは「浮気を疑う」以前に自分の気に入らないことがあった時の喧嘩の口実にしたり、ストレスの吐口としてあなたを利用します。

スポンサーリンク

3.単純に暇な人

働きもしないでいつもネットで検索ばかりしている人は浮気を疑います。何故なら他にやることもなく1日をダラダラ過ごしているとネガティブなキーワードでググり始めます。

その結果、ネット上に書かれている浮気ネタや不倫ネタを自身の経験と錯覚して、その真偽のわからない情報を鵜呑みにします。そうなるとあなたのFacebookやTwitter、Instagramをパトロールし始め、異性の繋がりを浮気と錯覚し始めます。その先はご想像の通り、根拠のない浮気の嫌疑をかけられるという始末です。

4.浮気を疑う本人が浮気性

このタイプはハッキリ言ってどうしようもない人です。「自分が浮気をしているから相手もしているんじゃないか?」という全くもって本末転倒な人です。でもこのタイプは非常に多いのが現実です。そしてこのタイプの特徴はいつも相手の居場所や行動を事細かに聞き出そうとします。

ひどい時は「浮気防止」という理由でGPSアプリを強制したり、1時間おきに行動監視をします。特にやばい人は電話に出る時の第一声が「どこにいるの?」「何してるの?」という話出しをする人です。「もしもし」とも言いません。そしてこのタイプの決定的な特徴は「自分の行動をハッキリと言わない人」なのです。これらの条件が合致した時は早急に別れを考えた方がいいでしょう。

5.他者依存型人格

誰かがいないと何もできないタイプは平気で他人のパーソナルスペースを犯してきます。こういった人は「愛人気質」があったり、スタイルや容姿が他の人よりもちょっとだけ良い人に多い傾向です。何故なら、その微々たる容姿で人からの施しで生きれることを知っているからです。

だからズケズケと人の間合いに躊躇なく踏み込むことができます。こういった人は欲張りな人が多く、浮気性でもあります。しかしその反面、自分の手元から何かが離れることを極端に嫌がります。なので相手の浮気を疑うことで自分が愛されているという言葉を引き出そうとするのです。一言で言えば「他人を利用する能力に長けた人間」ということです。

6.中途半端な心理学者気取り

たまにいる偽心理学者は浅はかな知識で他人の行動を分析します。首元を掻くことで「ストレスを感じている」、右斜に目線をやると「嘘を考えている」、口角が下がると「不機嫌な状態」であると勝手に診断してあたかも正解を突きつけるかのように迫ってきます。

こういった人はネット上に転がっている上部だけの心理学や精神学を心から信用しているのです。なのでテレビや雑誌などの曖昧な情報に振り回されやすく、恋愛においても他人の浮気話を自分に置き換えてしまいます。一言で「めんどくさい人」でもあり、当人の言葉よりもネットの情報が正しいと信じ込むタイプの人です。

7.まとめ

このようなタイプの人たちは自分のことを客観的に捉えることができない人でもあり、周囲からの指摘には過剰に反発する傾向があります。そしてこれらのタイプの人は精神的な病ではなく、その人が本来持っている人格や性質の場合があります。なので治すよりも離れるといった選択が一番賢明ではないでしょうか?長い期間そういった人と過ごすことであなた自身の正常な人生観や恋愛観を破壊されるリスクがありますのでご注意ください。

スポンサーリンク
国内外のホテル予約はエクスペディア

旅行に必要な予約サイトは「エクスペディア」

多くの旅行予約サイトの中で、私が利用しているのが「エクスペディア」です。

他の旅行サイトと違うのは料金の安さのほかに宿泊先レビューの正確さが高いことです。

初めて泊まるホテルの感想やレベルが非常にわかりやすいと感じました。

あとはアプリの使いやすさですね。

ロード時間は少し気になりますが総合的な使い勝手は他の旅行予約サイトよりも格段に使いやすいですよ!

なので格安な航空券検索と旅先での宿泊はいつも私を満足させてくれます。

あなたオリジナルの旅を「エクスペディア」が実現させてくれます。

少なくとも私は大いにそれを実感しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事