幸せになりたい男女が結婚前に知っておきたい大切な5つのこと

幸せな結婚生活を送るためには男女ともに知っておいたほうが良いことがあります。なぜなら、赤の他人同士が一つ屋根の下で生活するのですから習慣の違いや価値観の違いで衝突することもあります。

今の日本の経済環境であればご主人がリストラされたりどちらかが病気を患うことだって考えられます。それでも二人で手を取り合って生涯を幸せな人生で全うさせるためにはこれから書くことを知っておいたほうが良いでしょう。

結婚前に知っておきたい大切な5つのこと
1.あなたを包み込む優しい気持ち
2.一緒に頑張ろうという気持ち
3.どんな時でもお互いを敬う気持ち
4.一生を添い遂げる透明度の高い気持ち
5.経済的な変化には注意する気持ち

1.あなたを包み込む優しい気持ち

お互いに思いやりの気持ちを持つことは大切です。ご主人は奥様を大切に想い、奥様はご主人を大切に想うことは結婚生活において大切なことです。しかしその気持ちがいつまで続くのかはその人しかわからないことです。

でも、失ってはいけないことがあります。それはお互いに対しての「包容力」です。誰でも間違いやその時の感情によって相手に嫌な思いをさせてしまうときがあります。夫婦であればそれは顕著の現れることでしょう。

でも、そんな落ち込んでいたり感情が不安定な時には優しく受け止めてあげましょう。あなただって今まで生きてきて嫌な思いや悲しい気持ちになったことはあるはずです。その時に突き放されたらどう思いますか?きっとその人を嫌いになるでしょう。

結婚とはそういったことも含めて夫婦であることを指します。なのでどちらかがそんな状態になったらもう一方の人はそれを優しく受け止めてあげてください。それが夫婦というものです。そして受け止めてもらった側はそのことに対して感謝をすることを忘れずに!

スポンサーリンク

2.一緒に頑張ろうという気持ち

夫婦にとって関係性に亀裂が入るきっかけになることは過剰な依存関係です。好きすぎるとか、今何をしているのか気になるということではありません。例えばご主人が働いてお金を家に持って帰るのに対して、奥様はご飯も作らず、掃除洗濯もやらないといった家庭だったり、ご主人は子育てや家事の手伝いはせずに奥様は子育てと家事とパートで毎日をすごしているなんていうのは夫婦関係がアンバランスなのです。

これを過剰な依存関係と呼びます。どちらかが夫婦関係の負担を多く負うことでもう一方が好きなように生活をするといった家庭では幸せに感じる瞬間がとても少ないのです。

しかもそれが家庭というすごく狭いコミュニティーで起きていることなのですから他の人たちが気がつくはずがありません。なのでお互いに意識しながら生活する必要があります。

スポンサーリンク

3.どんな時でもお互いを敬う気持ち

昔はカカア天下、亭主関白といった言葉が当たり前のように使われてきました。しかし、令和の時代ではこういった関係性は作ることができないでしょう。どちらかが家庭内で権力を振るおうとすれば追い込まれた側はそれを回避する方法がたくさんあるからです。

奥様が亭主関白に耐えきれず離婚をしたとしても今の社会では女性一人で仕事をして生活をしていくことは可能です。子供がいたとしても国の制度により最低限の生活は保障されています。

逆にカカア天下で家庭で居場所を失えばスマホ一つで他の女性を探すことだってできます。お互いに回避する方法は幾つでもあるのです。でもそういった可否をすることが幸せになれることとはイコールにならないこともあります。

なので原点に戻って家庭内でのパワーバランスの取り方をもう一度考え直してみましょう。家に帰ればいつもガミガミ言われる家庭には帰りたくもなくなりますし、いつも小言を言う男のそばには居たくはないですよね。なのでお互いに敬う気持ちを大切にすることが重要なのです。

4.一生を添い遂げる透明度の高い気持ち

夫婦でどちらかが、もしくは両方が浮気をすることは結構あります。若さからの過ちで留まるのか、不貞相手に本気になり家庭を捨てるのかは男性女性ともにわからないことです。

しかし、これが年齢を重ねおじいちゃんおばあちゃんになった時に深い後悔の気持ちに変わります。その時はスリルを楽しんだとしても子供が生まれ大人になり自分の一生を終える時に大きな懺悔の気持ちになります。

なぜなら長い時間を共にしてきた相手を傷つけたのですから、謝ることもできないでしょう。なので結婚をしたらよそ見をしないで一人の女性だけを愛して透明度の高い夫婦関係を築くことが幸せになるために必要なことの一つです。

5.経済的な変化には注意する気持ち

経済的に安定すると人は気持ちに余裕が出てきます。どちらかの収入の安定によりもう片方も安定するのです。もちろんそれが生計を共にする夫婦なので当たり前のことですが、この状況をうまく対処できずに人格的に支障をきたしてしまう人がいます。

それは他人を見下したり、自分より劣っていると勘違いする人です。簡単に言うと横暴になったり利己的な思考になる人です。これは性別は問いません。そうなってから元の思考に戻ることは何か大きな出来事がない限りとても困難なことになるでしょう。

私は仕事柄よく経営者の人と接する場面があります。ご夫婦でお会いすることも多いのですが経済的にある程度のボーダーを過ぎた頃に夫婦のどちらかの性格が変わる経過を見たことがありました。私の時は奥様に変化がありました。

その奥様はご主人の年収が3000万円を超えた頃から変わり始め、他人に対して否定的なモノの見方をし始め、持ち物や生活スタイルまで比較するようになりました。外でそんな振る舞いをするのですから家の中ではもっとのはずです。

案の定ご主人は外で愛人を作り最終的には離婚をしたようです。これでは幸せな結婚生活は築けませんよね。経済的な変化があったとしても結婚当時の気持ちを大切にすることが重要ということです。

スポンサーリンク
国内外のホテル予約はエクスペディア

旅行に必要な予約サイトは『エクスペディア』

多くの旅行予約サイトの中で、私が利用しているのが「エクスペディア」です。

他の旅行サイトと違うのは料金の安さのほかに宿泊先レビューの正確さが高いことです。

初めて泊まるホテルの感想やレベルが非常にわかりやすいと感じました。

あとはアプリの使いやすさですね。ロード時間は少し気になりますが総合的な使い勝手は他の旅行予約サイトよりも格段に使いやすいですよ!

なので格安な航空券検索と旅先での宿泊はいつも私を満足させてくれます。

あなたオリジナルの旅を「エクスペディア」が実現させてくれます。

少なくとも私は大いにそれを実感しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事