alone-have-fun-Method

「非リア充=不幸・寂しい」という考え方は実は間違った捉え方をしている人なのです。

何故なら、一人でいる方が自分の時間を多く確保できる、好きなことをトコトンやることができる。

何かを学びたくなったらいつでも学ぶことができる。

このように非リア充とは時間をいう観点から見ると十分に自分の人生を楽しませることができる「時間」を持っているのです。

しかし、その時間の使い方や悲観的な思考のために、周囲から「オタク」「ネガティブ」「人との接触を好まない人」と思われてしまうのです。

しかし、本当のリア充とは「非リア充」の中にいるのです。

今日は非リア充が人生を一人で楽しむための5つの準備をご紹介します。

私のような「非リア充」でも準備次第で十分に人生を楽しむことができました。

1.好きなことをトコトンやる覚悟

仕事以外の時間を自分の好きなように使えるのが非リア充の特権です。

周りに付き合う人がいないから非リア充になってしまったなんて人もいますが、そんなことはどうでもいいことです。

自分に合った人なんてそうそういないのが現実です。

それよりも、自分自身が好きなことを好きなだけできる時間を持っていることに注目しましょう。

そして大事なのが「覚悟」です。

「俺は(私は)この自分だけの時間を心いくまで楽しみ倒す」という覚悟を持ちましょう。

周りの目など気にせず、その覚悟を胸に秘めて一人の時間を楽しみましょう。

「何をしたらいいのかわからない?」と思う人は、自分が興味を持っていることに気がついていないだけです。

今、この記事を読んでるということは、何か自分の人生を楽しませる「きっかけ」を探しているはずです。

それなら「人生を楽しませることを探す」ことをトコトンやりましょう。

時間は豊富にあります。

その時間をどのように使うかもあなた次第です。

スポンサーリンク

2.自分にとって最高の環境を作る

仕事から帰って、部屋に帰るといつもの風景が待っていますよね。

その部屋の様子はどんなですか?

もしゴミが散乱し、洗い物もシンクに溜まりっぱなしで汚れているなら、今すぐに綺麗にしましょう。

自分の部屋はあなたの好きなようにレイアウトが変えられる筈です。

まずはテーブル、椅子、ベッドなどの家具を新調してあなたが、今すぐにでも帰りたくなるような環境を作りましょう。

私は万年布団、散乱したゴミの中で生活をしていたことがありました。

そんな環境では仕事が終わっても家に帰るのが億劫になってしまい、生活自体も惰性の一言で片付く程でした。

しかし、家具やパソコンを買い替えて早く家に帰りたくなるような環境に変えた途端、一人の時間を楽しめるようになりました。

100インチのスクリーンでゲームや映画を観れるようにしたり、ブログを毎日更新できるようにハイスペックのパソコンに変えると本当に家に帰ることが待ち遠しくなりました。

土日なんて天国です。

誰とも会わなくても十分に休日を楽しむことができます。

まずは「環境」を整えることから始めましょう。

スポンサーリンク

3.一人ぼっちを悲観的に捉えない

「非リア充=悲観的」な考えは捨ててしまいましょう。

何故なら、そんなことを考えても意味がないからです。

彼女がいて休日にデートや旅行に行くことがリア充ではないのです。

非リア充だって人生を楽しむことはできます。

一人でいることがとても心地のいい人は自分のことを悲観的には捉えません。

言い換えれば悲観的に捉えないから人生を楽しんでいるのです。

もしあなたが、仕事以外にやりたいことがなくて「自分はつまらない人間だ」と思っているなら、それは自分の捉え方がまだ十分ではないだけなのです。

時には一人を楽観的に捉える方がいい方向に自分を導いてくれることがあります。

私はメンターではないのですが、こういった楽観的な視点を持つことであなたの人生を充実させる幅は大きく広が流と思っています。

もしそれをあなたも望むのであれば、今すぐに自分の捉え方の選択肢をもう一つ増やしてみてください。

きっといい方向に傾くはずです。

4.インターネットを使いまくる

「じゃぁ環境も考え方も変わった後は何をすればいいの?」答えは簡単です。

現代の必需品である「インターネット」を使い倒しましょう。

インターネットにはあなたが一生をかけても知ることができないほどのビックデータが眠っています。

オンラインゲームもいいのですが、それよりももっと楽しいことがインターネットの中には隠れているのです。

最近、私がハマっているのは「動画クリエーターごっこ」です。

ネット上には様々なクリエーターたちの作品がたくさんあります。

ヤフオクで動画撮影機材を揃えて、アドビのコンプリートプランに申し込んで、youtubeでカメラの設定方法や動画の取り方、カット割りのコツ、編集の方法などを今は勉強しています。

そしてインターネットの素晴らしいところは、モデルになる作品や編集素材がタダで転がっているのです。

それらを繋ぎ合わせて一つの動画にすることで自分の作品がパソコン一つで完成させることができるのです。

その後はスマホにその動画を保存して仕事の合間に観ながら、新しい編集方法や素材を探してさらにいい動画を作るのです。

こうなると家に帰ってからの一人の時間は天国になります。

こんなことができるのはインターネットがあるからです。

非リア充でもインターネットの使い方次第で、人と関わらなくても楽しい時間を過ごすことができますよ。

5.楽しいことだけを探し続ける

一人の時間は何のためにあると思いますか?

答えは「楽しむ」ためです。

楽しむためには嫌なことを徹底的に排除することです。

本を読んでいて少しでも楽しくなければ読むことはやめる。

音楽に飽きたらipodはoffにする。

とにかく嫌なことはやる必要はないのです。

楽しいことだけを探し続けましょう。

私は今、仕事が終わってから毎日、動画編集のコツをyoutubeで学び、約2000文字程度のブログを1記事執筆しています。

それだけで4時間は集中して楽しんでいます。

この状態には「ストレス」が一切ありません。

一人の時間には「ストレス」は不要なものなので嫌いなことは排除して楽しめることだけを探し続けましょう。

スポンサーリンク
国内外のホテル予約はエクスペディア

旅行に必要な予約サイトは「エクスペディア」

多くの旅行予約サイトの中で、私が利用しているのが「エクスペディア」です。

他の旅行サイトと違うのは料金の安さのほかに宿泊先レビューの正確さが高いことです。

初めて泊まるホテルの感想やレベルが非常にわかりやすいと感じました。

あとはアプリの使いやすさですね。

ロード時間は少し気になりますが総合的な使い勝手は他の旅行予約サイトよりも格段に使いやすいですよ!

なので格安な航空券検索と旅先での宿泊はいつも私を満足させてくれます。

あなたオリジナルの旅を「エクスペディア」が実現させてくれます。

少なくとも私は大いにそれを実感しています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事